ホームファクスファクスのトップ画面

ファクスのトップ画面

ホーム画面の[ファクス]をタップすると、ファクスのトップ画面が表示されます。

No.

名前

説明

1

宛先表示エリア

指定した宛先を表示します。

2件以上宛先を指定すると、宛先の件数が[+N](Nは数字)と表示されます。

宛先が指定されている状態でタップすると、宛先一覧画面が表示され、指定した宛先の確認、編集、削除ができます。

2

表示切換タブ

宛先の指定方法を切換えます。選択したタブに応じて、宛先指定エリアの表示が切換わります。

  • 宛先タブ():本機に登録されている宛先の一覧から、宛先を指定します。

  • 直接入力タブ():宛先を直接入力して指定します。

  • 検索タブ():本機に登録されている宛先やLDAPサーバーに登録されている宛先を検索します。

  • 履歴タブ():送信履歴の一覧から宛先を指定します。

  • 宛先登録キー():本機のアドレス帳に宛先を登録できます。

3

宛先指定エリア

選択したタブに応じた方法で、宛先を指定します。

4

メニューアイコン(

宛先指定エリアの登録宛先一覧の表示のしかたを変更できます。

[初期値変更許可設定](こちら)がオンに設定されている場合は、送信のオプション設定の初期値を、ユーザーが任意で設定した値に変更できます。

通知アイコン(

本機の状態に関する警告やメッセージなどを確認できます。

詳しくは、こちらをごらんください。

装置インフォメーションアイコン(

インフォメーションアイコン(

5

機能設定キー

送信のオプション設定をします。

6

[スタート]

原稿を読込み、送信を開始します。

[ストップ]

原稿の読込みを停止します。

[リセット]

設定を初期状態に戻します。

IDキー(

本機でユーザー認証や部門管理を導入している場合に、ログイン/ログアウトを行います。

ホームキー(

ホーム画面に戻ります。