ホームプリントBMLinkS統合プリンタードライバーを使って印刷する

BMLinkS統合プリンタードライバーを使って印刷する

BMLinkS統合プリンタードライバーについて

BMLinkS統合プリンタードライバーは、メーカーや機種に依存しない共通のプリンタードライバーです。用途に応じたプリンターを検索して印刷できるため、ユーザーや管理者の負荷を軽減できます。

お使いになるための準備(管理者向け)

BMLinkS統合プリンタードライバーを使って印刷するための設定をします。

設定のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

  • ユーザー認証部門管理を導入している場合は、[認証指定なし印刷](こちら)を許可する必要があります(初期値:[禁止])。

プリンタードライバーの入手方法

対応している仕様は「BMLinkS 2007」です。「BMLinkS 2007」に対応した統合プリンタードライバーを、BMLinkSのサイトからダウンロードしてお使いください。

  • BMLinkS統合プリンタードライバーの対応OSやインストール方法、使用方法については、BMLinkSのサイトからダウンロードできるマニュアルをごらんください。

  • V3.xおよび、それ以降のBMLinkSドライバーの設定項目の一部は利用できない場合があります。

印刷のしかた

  1. アプリケーションソフトウェアでデータを開き、[ファイル]メニューから[印刷]をクリックします。

  2. [プリンター名](または[プリンターの選択])で、BMLinkS統合プリンタードライバーを指定します。

  3. 印刷するページの範囲や部数を指定し、[印刷]をクリックします。

    BMLinkS統合プリンタードライバーが起動し、自動的にBMLinkS対応機器を検索します。

  4. [プリントサービス:]から本機を選びます。

  5. 必要に応じて印刷設定を変更し、[印刷実行]をクリックします。

  • BMLinkS統合プリンタードライバーで[機密印刷を行う]を設定して印刷したファイルは、本機のセキュリティー文書ボックスに保存されます。印刷するには、ID(機密印刷の[ユーザーID])とパスワード(機密印刷の[開始キー])が必要です。印刷のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。