close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

開発に携わったアプリケーションが
展示会に出展!

オフィス事業

システムエンジニア2016年入社

情報環境学部 情報環境学科 卒

今の仕事は

現在、お客様のもとへ導入するシステムが正常に動作しているかどうかを監視するアプリケーションの開発を担当しております。
開発案件は、一人で行うわけではなく、案件メンバーと共に行うため、メンバーとのコミュニケーションや情報共有は必須です。
そんな中で、メンバーとコラボレーションし、システムを作ることに、やりがい・面白さを感じています。

仕事で印象に残っていること

配属されてから2か月程、自社製品であるDispacher PhoenixでOCR処理をした結果を、複合機からのスキャンイメージと比較して、確認と修正を行うアプリケーションの開発に携わらせていただきました。そして、同時期に東京ビッグサイトで行われた「ワークスタイル変革EXPO2016」の展示会で、そのアプリケーションのデモンストレーションを行い、お客様から好評価をいただきました。生の声で、「実用性があっていいね!」「商品化はいつ頃なの?」といったお言葉をいただいたことにより、この仕事に就いて良かったと思いました。
決められた期間でアプリケーションの開発を完遂することや、お客様相手にちゃんとしたデモンストレーションができるかどうかなど不安ばかりでしたが、開発メンバーやデモンストレーションのメンバーに協力していただき、両方とも無事に達成することができました。
この経験により、仕事をする上で協力することの大切さを学びました。

コニカミノルタジャパンを選んだのは

お客様との距離の近さが非常に魅力的

私は学生時代には情報技術を中心に学んでおり、また、幼い頃からサッカーを続け、コミュニケーションを取ることが好きな人間でした。
これらを活かせることを条件に就職活動を続けていた時、学内説明会でコニカミノルタジャパンに出会い、SEとしてお客様とコミュニケーションをとり、ソリューションを提案するという仕事に非常に魅力を感じました。
また、説明会時のオフィスツアーで感じた社風の良さも決め手の一つでした。

就職活動をしている学生のみなさんへ

まずは、自分が会社を選ぶ条件を明確にした上で、就職活動を行ってください。
また、自分が学生時代に何をしてきたかどうかを面接官の方へ説明できるように準備をしましょう。ポイントとしては、何をしたかという結果よりも、自分が何をしてきたかという過程を説明することにより、面接官の方へ自分をアピールすることができます。
妥協せずに、自分が納得するまで就職活動を続けることが大切です。

Time Schedule一日の流れ

  • 8:00
    この日は台風!自宅を出る前に、利用する電車の運行状況をチェック。
    午前中は電車が動かないと見込み、上司・案件メンバーにテレワークで業務を実施する旨を連絡。
    運行再開時間が不透明な中、人が溢れている駅で延々と待つ時間はもったいないので、自宅で業務をすることにします。
  • 9:00
    自宅にて業務開始 まず、メールのチェックや案件メンバーの予定を確認。その後、現在進行中のプロジェクトで自らが開発担当であるアプリケーションの設計書作成を進めます。
    設計書の進捗具合は、クラウドストレージを活用してメンバーと共有。テレワーク中も、メンバーが何をしているか予定をリアルタイムに把握でき、チャットツール等で常に連絡が取れる状態にしているので、自宅でもオフィスと同じようにスムーズに仕事が進みます。
  • 10:30
    自宅からWeb会議で所属部署のミーティングに参加 社用のiPhoneからテザリングを利用してインターネットに接続し、どこからでも会議に参加することができます。
    東京にいながら関西支社など、他拠点の会議に参加することも。
  • 12:00
    台風も過ぎ去り、電車が動いていることを確認してから自宅を後にします。
    会社の最寄駅に到着し、行きつけのカフェでランチ。午後からの自分のタスクを再確認し、スムーズに取り掛かることができるようにしておきます。
  • 13:00
    会社に到着 引き続き、午前中に進めていたアプリケーションの設計書作成業務を再開。
  • 15:00
    案件メンバーと設計書のレビュー 作成した設計書について、要件通りにできているか、修正すべき部分はないか、案件メンバーからレビューをしてもらいます。
    午前中の進捗状況はクラウドストレージで共有していたため、メンバーも内容を把握しており、スムーズにレビューが進みました。レビューで頂いた内容はしっかり記録し、設計書に反映させます。
  • 17:00
    社内ミーティング 担当になった別の新規案件で、初回の社内ミーティングに参加します。
    営業担当者も同席し、営業担当者がお客様からヒアリングした内容を共有し、それに対するSEとしての自分の役割や、案件の方向性を明確にします。案件を進めていく上で、営業とSEのコラボレーションは不可欠です。
  • 18:00
    打ち合わせ終了、議事録の作成・共有 今後の自分の業務をスムーズに進めるために、今回の打ち合わせで得た情報を整理します。
    また、打ち合わせで決まった内容や今後のアクションをまとめ、案件メンバーに共有します。
  • 18:30
    翌日の自分の業務を確認し、退社

ページトップへ戻る