close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

PROJECT STORY 06

Webサイトリニューアルプロジェクト

デジタルマーケティング事業

営業2010年度入社

コミュニケーション学部 卒

デジタルマーケティング事業

Webエンジニア2018年度入社

商学部 商学科 卒

STEP01

プロジェクトの概要

根岸:今回のプロジェクトのお客様は、売上高約1兆円の商社の企業様です。お客様の事業領域は、軽金属事業・鉄鋼事業・樹脂事業・部品事業・設備事業・リサイクル事業など多岐にわたり、 あらゆる商品を世界中から調達し、世界中へと供給しています。その中で、親会社からの受託業務が売上のシェアの大部分ということもあり、会社の方針として「新規顧客の獲得」が急務となっていました。

お客様とは、5年前からWebの運用保守をサポートさせていただいている関係でした。私は営業担当として、お客様の中長期的な戦略課題に対して、デジタルによる様々な解決策を日々ご提案していたところ、今回のご相談を頂きコンペに参画。お客様のWeb運用業務を軽減しつつ、デザインの刷新・コンテンツの充実を進め、最終的には新規顧客が興味関心を高め、会って話をしたくなるような、新規受注を増加させるWebサイトのリニューアルを実現することを目指して、提案を進めることとなりました。

名畑:私は本プロジェクトにおいて、プロジェクトマネージャー(PM)を担当しました。
PMとは一般的に、プロジェクトの運営、品質、納期等に責任を持ち、プロジェクトを円滑に推進させる役割を果たす管理者のことです。案件受注に向けては、プロジェクトメンバーの策定、見積・提案書作成、制作ベンダーとのコミュニケーションを実施。案件の受注以降は、要件定義、品質管理、納期・進捗管理、コスト管理等を行います。
プロジェクトの成功・失敗は、このようなプロジェクトに課せられた様々な制約条件のバランスをとり、プロジェクトの目標が達成されたかどうかによって決まるため、この管理をおこなうプロジェクトマネジメントは、とても重要な役割となります。

STEP02

困難を乗り越えて得られた成果

名畑:本プロジェクトの難しいところは、予算内でお客様に満足いただくご提案をしなければならないことでした。そのためにまず行ったのが、徹底的な調査です。幸いにも前回のリニューアルプロジェクトを機に長く運用保守をサポートさせていただいているお客様であったために、企業理解については他社より一歩踏み込んでいる自信がありましたので、お客様がわざわざ声には出さないような、それでも私達は知っている、かゆいところに手が届く、提案を意識しました。

また既に同様のリニューアルプロジェクトを担当させていただいていたり、その後長くお取引させていただいてたりするお客様の場合には、同じ企業へ発注しても代わり映えしないのでは、というお声をいただくことがあります。この点は、前回のリニューアル内容に固執することなく、現在のWebのトレンドをきちんとお伝えし、改めてフラットにヒアリングを実施。パートナー企業とも協力することで、現状にとらわれない多彩な提案を実現しました。

根岸:実は今回のコンペ前に、既存の運用保守の中で立て続けにお客様にご迷惑を掛けてしまう事象が発生してしまい、信用を失墜させてしまうトラブルも起こっていました。しかし、ご迷惑をおかけした原因について、なぜ起こってしまったのか?明らかにし、システム・運用などの対応策についてお客様にご納得いただけるまで何度も訪問。お客様との信頼関係を壊さないよう真摯に向き合い続けたことも、評価いただいた理由の一つになったと思います。

最終的には、お客様にご満足いただく提案ができ、予算管理、プロジェクトの進め方、プロジェクト終了後のイメージが他社に比べると明確だった点について非常に評価いただきました。

名畑:積み上げてきた信頼と、そこに囚われすぎず現在の課題に向き合い、Webのプロとしてトレンドを反映した提案により、案件受注となりました。現在は提案したWebサイトを実際に構築するフェーズとなりますが、デザインがきれいになった、ということだけでなく、お客様の事業を支えるWebサイトとして効果を発揮し、事業貢献できることを目標に、引き続きプロジェクトを進めています。

STEP03

プロジェクト成功のポイント

名畑:本プロジェクトの成功のポイントは、各プロジェクトメンバーが当社の提案の強みを、それぞれの角度からお客様に対して訴求できた点だと思います。既に運用保守でサポートをしていた点は、担当営業がお客様と密なコミュニケーションをとることで信頼感につながり、また、既存の枠を超えた提案については、パートナーと協力することで力が発揮できたと感じています。

根岸:お客様のリニューアルの動向(時期、予算、決裁)を他社よりも素早くキャッチし、部門間のメンバーと共有し、頂いた与件に対して何度もお客様へ訪問し提案書を精緻化できたことも、プロジェクトの成功につながりました。また、お客様との関係も長くお付き合いしているため、お客様の社内の方々とのリレーションもスムーズに進めることが出来ました。

今回のプロジェクトを通じて、プロジェクトメンバーと互いに知恵を出し合うことの必要性を実感するとともに、プロジェクトでの失敗もメンバーと共有し切磋琢磨する経験を重ねたことで、自分自身の成長速度も上がったと思います。
今後も、日々変化するデジタルメディアの世界に対し、常に顧客志向、チームワークを忘れずに、日々の営業活動に取り組んで行きたいと思います。

名畑:今まではPMの指示や先輩社員のサポートのもとで実際に調査に取り組んだり、お客様のご要望をお聞きしたり、目の前の作業に没頭することができました。ところが、今回初めてプロジェクトマネージャーに任命され、自分の担当作業だけでなく、プロジェクト全体を見通して品質・コスト・納期すべてを達成する意識を持つことの難しさを実感しながらも、営業や制作メンバーと何度も提案のポイントをすり合わせ、各メンバーが提案に向き合えるように取り組んだ経験により、「自分の作業」から「みんなとの仕事」へ大きな成長ができたと感じています。
今後も多角的な視点をもってお客様に寄り添い、プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネージャーとして、デジタルの領域からお客様の事業に貢献できるようになりたいです。

ページトップへ戻る