close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

お客様の業務を徹底的に
解析して得られた高い評価

情報機器事業

システムエンジニア2019年入社

機械工学科 卒

サーバの設計からセットアップ、
決裁システムの導入を経験

自己紹介をお願いします。

新卒入社3年目になります。
昨年度までは関西ソリューショングループという部署に所属していました。お客様の環境に合わせたサーバーの設計からセットアップ、設置を行ったり、脱ハンコするためのデジタル決裁システムの導入などを行っていました。
今年度からはドキュメント&ナレッジソリューション部という部署で、お客様オフィスをペーパーレス化するためのお手伝いをしています。

コニカミノルタジャパンに入社を決めた理由を教えてください。

システムエンジニアになりたい!という想いでこの会社のシステムエンジニア部門のみに応募し、入社を決めました。
もう1つ挙げるとすれば、高専4年生に参加したインターンシップで観た、フリーアドレスの綺麗なオフィスが入社の理由です。
コニカミノルタジャパンはオフィスデザインの部署があり、自社オフィスの中にはここの部署でデザインした場所がいくつもあります。
僕の考えていた前時代的なオフィスのイメージとは全く異なることに衝撃を受け、「ここでSEとして働けたら最高だなぁ」と感じて入社を決めました。

本当に学びたいことや
必要なものに使える福利厚生

コニカミノルタジャパンの“ココが好き”というポイントはどこですか。

自己啓発やテレワークのための福利厚生が備わっていることは、コニカミノルタジャパンの大きな魅力だと感じています。
カフェテリアプランが採用されているので、自分が本当に学びたいこと・本当に必要なものに福利厚生の費用を割り当てることが出来ます。
社会人の友人と話していてもコニカミノルタジャパンと同程度の福利厚生があるところは聞いたことが無いので、とても気に入っています!

最も印象深い仕事について教えてください。

自己紹介のところにも記載している、デジタル決裁システムの導入プロジェクトです。
お客様が業務内で使用する決裁書類(例えば経費の申請書や出張の報告書など)を、紙のやり取りからPC操作に移行するためのシステムを導入するプロジェクトでした。
このプロジェクトで大切な事は、紙の書類をそのままPC用に変換するのではなく、変換の過程でいかに付加価値をお客様に提供できるかというところでした。
お客様の業務を何度も解析した後に完成したこのシステムはお客様から非常に高い評価を受け、大変満足して頂けたことが強く記憶に残っています。

プロジェクトマネジメントを
身につけ、価値の高い人材に

今後の目標について教えてください。

技術力だけではなく、プロジェクトマネジメントが出来るエンジニアになる事が今後の目標です。
仕事で行う全てのプロジェクトには必ず納品期限があり、この期限までにプロジェクトを完了するためのタスク管理やリスクヘッジを行うのがプロジェクトマネジメントです。
この役割を担う人の能力によって仕事全体の完成度が大きく上下し、かつ全てのプロジェクトで必要な存在なので需要が非常に高いスキルです。
プロジェクトマネジメントの高いスキルを手に入れることで、僕自身の人材価値を高める事が今後の目標です。

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

社会で求められているものは、個人の経験と会社の経験の掛け算で生まれると考えています。
僕のページを見てくれている人の中には、現役の高専生がたくさんいるんじゃないでしょうか。難しすぎるテストや終わらない研究など、とても大変ですよね。
そんな大変な学生生活の中でやりたいと感じた事が出来たら、是非ガチで取り組んであなたの経験にしてください。あなたが大変な時、その経験があなたの事を支えてくれると思います。
一緒に働けることを楽しみにしています。留年しないように頑張ってください!

ページトップへ戻る