close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

架電活動を日々改善していくことで
得られた成長の実感

情報機器事業

営業管理2019年入社

文理学部 中国語中国文化学科 卒

成長や挑戦を後押ししながら
失敗をフォローしてくれる

自己紹介をお願いします。

新卒入社3年目です。入社1年目はジョブローテーションで3カ所の営業部を経験させていただき、2年目はそのうちの1つであるソリューション営業部に本配属され、短い期間にはなりましたが、自分の担当するお客様を持って訪問・提案をしておりました。現在は営業本部内の営業管理部というところに所属しております。業務内容としては、営業がお客様先に訪問する際に使用するチラシの作成や、新規開拓のためのウェビナーの企画・運営またウェビナーに参加された方へのアフターフォローとして架電を行ったり、その他弊社サービスなどのプロモーションとなる動画の企画・制作を行ったりしております。

コニカミノルタジャパンに入社を決めた理由を教えてください。

私の就職活動の軸は「尊敬できる人がいる会社かどうか」でした。実際会社には、自分の知識や経験を若手の成長のために共有してくださる方や新しいことへの挑戦を後押ししつつ、失敗したことに対して最後までフォローしてくださる方など、尊敬できる方が多い会社であると感じています。
入社の決め手は座談会でお会いした先輩方が、学生がした質問に対し率直に答えてくれたことが理由です。その他にもオフィスツアーをしていただいた際に「こんな綺麗なオフィスで働きたい!」と思ったのも理由の1つとなります。

在宅勤務を週4日で利用し、
資料作成は集中できる環境で

コニカミノルタジャパンの“ココが好き”というポイントはどこですか。

弊社の1番の魅力は「人」だと思います。私はジョブローテーションをさせていただいたこともあり、社内の多くの方とお仕事をさせていただきましたが、どなたも成長するための情報提供や支援を惜しみなく行ってくださいました。何か新しいことにチャレンジしてみたいと思えていることも、会社の人の理解やサポートがあるからこそだと感じています。
またスタッフ職のため、週に4日ほど在宅勤務ができていることも魅力の1つです。私自身、チラシや資料などを作成する際は静かなところで集中したいタイプのため、在宅勤務など自分に合った場所で働くことができるのはとても有難い環境だと思っています。

最も印象深い仕事について教えてください。

一番記憶に残っている仕事は「架電活動」です。架電には、展示会やセミナーに参加いただき一度接点があるお客様へのフォローコールと接点がないお客様へ新規でアプローチをするコールドコールがあります。特にコールドコールは、アポイント取得率が0.3~0.6%程度といわれているほどお客様の興味、関心を得るのは難しいものです。私はこれまでフォローコール・コールドコール合わせて1000件以上架電をしていますが、未だ正解の会話は見つかっていません。常にどのような言い方をしたらより興味を持っていただけるのか、どのような人からだと話を聞いてみようと思ってもらえるのかなど、日々試行錯誤しています。
大変な業務ではありますが、アポイントを取得できた際の喜びは大きく、また自身の成長も感じられるため経験できて良かったと感じています。

“聞けばなんでも答えてくる”と
言われる存在に

今後の目標について教えてください。

近いキャリアでいうと、ある分野において「彼女に聞けばなんでも分かる」と言われるくらい専門性を高めることが目標です。
現在の営業管理部に配属してから約1年が経ち、配属当初に比べできることは増えましたが、未だ「これだけは誰よりも分かっている」と胸を張っていえるものがないため、まずは1つでも自信を持てる業務を見つけ、メンバーの皆様をサポートできるような人材になりたいと思っています。

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

就職活動時において「自信をもって笑顔で対応すること」はとても重要なことだったと感じます。私自身、他社の面接で緊張してしまい思ったことが言えず、ただただ笑顔で過ごしたという面接がありましたが、なぜかその面接が通りました。次の面接時になぜ前回のボロボロの面接で通ったのか質問したところ、「緊張している中でも常に笑顔だったことが印象的だった」と言っていただけたのを覚えています。就職活動ではメンタルや体力面において辛いこともあるかと思いますが、自分の経験に自信を持って笑顔で頑張ってください!応援しております。

ページトップへ戻る