close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

時代を先取りし、お客様の未来を
照らすような価値を提供する

オフィス事業

コーポレートスタッフ2007年入社

経営学部 流通マーケティング学科 卒

大事なのは解の無いテーマに対し
どう答えを導き進めていくか

現在の私のミッションは、コニカミノルタジャパン発足による「One KONICA MINOLTA」の成長戦略、ビジネスシナジー創出です。国内事業統合における顧客価値創出や、新しい商品・サービスの企画、営業推進などを務めています。
また、自社の働き方を変える「働き方変革プロジェクト」に参画し、自社方針の策定、アクションの浸透、定着に向けた支援推進も担当しています。

入社後最初の5年間は営業職でしたが、その後「社内公募制度」を活用してコーポレートスタッフとなり、マーケティングやアライアンスの推進という経験を積んできました。営業職時代に培ったお客様と折衝するスキル、ヒアリングから課題を見出し解決に導く提案力に加え、コーポレートスタッフとして社内外の利害関係者と方向性を合わせ企画を進めてきた経験値が、今の仕事を支えています。
また現在も、マーケティングを学ぶために社外の教育機関の実践講座に通ったり、オープンイノベーションから新たなビジネスを生み出す課外活動に参加したりするなど、実務に直結するスキルアップに取り組んでいます。

企画の仕事には解がありません。大事なのは、解の無いテーマに対しどう答えを導き進めていくか、です。そのためには自分が「これを実現したい」という強い意志を持つことがもちろん必要ですが、それに共感し協働してもらう「巻き込み力」がとても重要です。
人が1人で実現出来ることには限りがあります。他者とディスカッションしたり自分と異なる考え方を組み合わせたりすることで新しい考え方を生み出す。そのようなオープンマインドで仕事に取り組むと、思わぬ気づきや成果が生まれることが多くあります。私はその瞬間が好きです。

新規市場創出で学んだのは、
お客様を深く理解するということ

私が最も成長した経験は、新規市場創出のためのマーケティングとして、教育機関向けのドキュメント周りのソリューション企画を担当した時のことです。
教育機関のお客様と共同研究開発の契約を締結し、教育現場に入り込み、徹底的にワークフローを研究しデータを集め、商品開発に反映したものの、お客様からは「このサービスではダメなんだ」「もっとこんな商品を作りたいんだ」との言葉。最初はなかなかその想いを理解できず、「なぜ?」ということが多かったのですが、お客様の持つ経験則や、現場感、さらには中期的に実現したいことや将来ビジョンを知れば知るほどに「なるほど、確かに」と得心することが増え、最終的には「それを実現しましょう」と商品の要件に盛り込むことになり、「顧客視点」を身をもって体感した経験となりました。

働く人の多様性を受け入れ、
「新しい価値の創造」に尽力

「お客様のビジネスを成功に導く価値の創出」。私はこのテーマに挑戦し続けたいです。
日本の企業を取り巻く社会環境は大きく変化を迎え、またテクノロジーは進化し、今まで価値だと考えられていたことが簡単に陳腐化する時代になりました。そのような中で我々がお客様に提供する価値は、時代を先取りし、お客様の未来を照らすような価値でなくてはならないと信じています。
当社には長年培ってきた多くのテクノロジーやサービス、ノウハウが存在します。また、多くのパートナーやアライアンスの皆様と協力する体制、文化があります。様々なアイデアやテクノロジー、サービスを組み合わせ、お客様と強い信頼関係を構築するビジネスを展開していきたいです。

当社は異なる経験やキャリアを受け入れお互いの意見を尊重し合い、「新しい価値の創造」に尽力している会社です。
また働き方変革を進める中では、より創造的な働き方に変わっていくために、自立性や自己実現、自己成長を遂げることに価値を置いており、私はその中で日々新しい刺激を受けビジネスパーソンとして成長していることを体感しています。
ビジネスを成功させることは簡単ではありませんが、ともに戦っていける熱い新メンバーは大歓迎です!皆さん、是非一緒に戦いましょう!

ページトップへ戻る