KONICA MINOLTA

業務マニュアル“作れる・訳せる・配れる”
ナレッジ共有ツール AiLingual

【コラムVol.3】ナレッジ共有ツールAiLingualが日本e-Learning大賞
「働き方改革特別部門賞」受賞しました!

コラム

AiLingual受賞

こんにちは。
コニカミノルタ ビジネスイノベーションセンター ジャパン(BIC Japan)の中村 圭です。

BIC Japanのプロジェクト、業務マニュアル《作れる・訳せる・配れる》ナレッジ共有ツール「AiLingual」は、日本最大のe-Learning分野のアワード「第14回日本e-Learning大賞」「働き方改革特別部門賞」を受賞させていただきました。
掲載リンク:http://www.elearningawards.jp/e-learning.html

■日本e-learning大賞について

日本e-Learning大賞は、新しいe-Learningの可能性を例証し、ブロードバンド社会におけるe-Learningの健全な発展、市場の確立およびコンテンツ・サービス提供企業の育成を支援することを目的とする表彰です。

主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan
フジサンケイビジネスアイ
詳細:http://www.elearningawards.jp/outline.html

■受賞について

eラーニングアワード2017フォーラムでは、“Value from the Innovation”をテーマに掲げ、人材教育の新しい形を取り上げている中で、言葉の壁を越えてノウハウを共有できる「AiLingual」は、人材不足の現代社会に新たな価値を提供できる仕組みとして評価頂きました。

マニュアルや手順書を折角作っても、伝わっているのかわからない…
外国人スタッフを雇っても、教育に時間がかかる、すぐ離れてしまう…
グローバルなビジネスの展開において、国境を越えるナレッジ共有の仕組みが悩む…

企業の悩み

こんな、現代の企業が頭を抱えているお悩みに対して、「AiLingual」は「簡単に作れる・すぐに訳せる・みんなに配れる」という3本柱で、属人化しがちな企業のノウハウを誰でも見える化でき、20か国語以上の翻訳で外国人スタッフともコミュニケーションがスムーズに、共有・フィードバックで書き手と読み手が双方向で繋がり、業務の標準化やノウハウの活用、外国人スタッフの育成・定着、効率的なペーパレス&マルチデバイスのナレッジ共有にお役立ちします。

この受賞をエネルギーに、「AiLingual」は今後も世界人と働く日本企業に貢献していきます。

End


~End~

【コラムVol.1】日本の就労人口減少という、社会課題の解決に貢献するには?〜“AiLingual(アイリンガル)”に込めた想い〜

【コラムVol.2】商品作り手の当たり前はユーザーの当たり前じゃない!
〜顧客起点でのプロダクトユーザービリティ調査・改善活動から得られたもの〜


【コラムVol.4】お客様の声を集めてバージョンアップ!"あったらいいな"を形に新しいAiLingualが始動しました♪

マニュアル作成の秘訣や外国人就労者がいる職場での人材教育等についての
コラムを定期的に配信していきます。

メルマガ登録はこちら



PAGE TOP

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。