コニカミノルタ

コニカミノルタについて

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。

多様な印刷を志向するユーザーのためのデジタル印刷システム
「AccurioPress C2070 / C2070P / C2060」を発売
~新機能による用途拡大で、顧客のビジネス拡大に寄与~

2016年11月29日

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、新機能により用途が拡大したデジタル印刷システム 「AccurioPress(アキュリオ プレス) C2070 / C2070P / C2060 (以下 AccurioPress C2070シリーズ)」を2016年12月5日より発売いたします。
今年5月に立ち上げた、商業・産業印刷業界向けの新ブランド「Accurio」を冠する初めてのトナー方式機です。


「AccurioPress C2070シリーズ」は、従来のライトプロダクションプリント(LPP)*領域でのユーザーに加えて、用紙対応力を強化して使用用途を広げ、より多様な印刷を志向するユーザーへの展開拡大を図ります。また、色管理ワークフローの効率化のための分光濃度計・測色計と合わせたソリューション、新たな付加価値提案をクライアントに行うためのデジタル箔押し機などとの組み合わせにより、「AccurioPress C2070シリーズ」にコニカミノルタの総合力をプラスした、より高付加価値な商品を生み出せる、生産性の高いワークフロー構築の提案を印刷企業に対して行っていきます。

ライトプロダクションプリント(LPP):プロダクションプリント(デジタル印刷機を使用するオンデマンド印刷)の中でも、印刷速度が毎分80枚程度以下の領域。LPP機は、主に、商業印刷、企業内集中印刷、コピーやデータ出力サービスを行うビジネスコンビニなどで利用されている。

新たな機能が提供する価値

1.厚紙対応強化によりパッケージや販促マテリアルの印刷を可能に

厚紙対応を強化し、従来機種よりも17%アップした、坪量350g/m2に拡大しました。菓子箱や商品タグなどに用いる厚紙にも対応でき、パッケージ印刷や販促マテリアル印刷などへ、用途が拡大しました。

2.長尺印刷紙・封筒でのハイボリューム対応

ブックカバーやA3三つ折りパンフレットなどの750mmの長尺印刷紙を最大1,000枚供給できる「長尺印刷対応大容量給紙ユニット」や、封筒印刷では、印刷速度と定着安定性の向上に加えて、「封筒印刷対応大容量給紙ユニット」を備えるなど、大量印刷ユーザー向けに生産性を大幅に高めています。
また、耐久性を大幅に向上させ、優れたコストパフォーマンスを実現しています。

3.高速スキャン・システム連携による企業内印刷での利便性拡大

法律事務所や教育機関など、ドキュメント保管のための大量なデータスキャンが必要なユーザー向けに、独自の高速カラースキャン技術を採用し、両面原稿のスキャンスピードは毎分240ページ(A4ヨコ)という従来機種比で3倍以上の高速スキャンを実現しました。また、ドキュメントフィーダーには重送検知機能が付いているため、大量の文書スキャン作業を確実に実行できます。
プロダクションプリント機でありながら、オフィス用複合機(MFP)と同様に、ネットワークを通じて制御したり、リソースにアクセスしたりすることができ、企業内印刷での利便性が高まりました。

「AccurioPress C2070シリーズ」の主な仕様

  AccurioPress C2070 / C2070P AccurioPress C2060
生産性 (A4サイズ) 71 枚/分 61 枚/分
出力解像度 3,600dpi相当x1,200 dpi
用紙対応力 対応用紙坪量 62~350g/m2 (コート紙:81~350g/m2
長尺印刷対応 1,200mm (750mm大量連続給紙 / LU-202XL)
スキャン性能 読取速度 240ipm(両面同時スキャン)
本体サイズ W800×D903×H1,076 mm (本体+原稿カバー、操作部含まず)
本体質量 316kg(C2070Pは313kg)

お客様のお問い合わせ先

コニカミノルタジャパン株式会社 お客様相談室 TEL:0120-805-039

今後もお客さまへの約束「Giving Shape to Ideas」のもと、お客様視点に立った付加価値の高い製品とソリューションの提供を通じて、グループ全体の企業価値を一層高めてまいります。

商業・産業印刷事業について

コニカミノルタは、1999年以降17年にわたり、LPP分野におけるトップランナーとして全世界で事業展開してきました。2013年に発売した「bizhub PRESS C1070シリーズ」は、オフセット印刷と同等の仕上り品質はもとより、用紙対応力や稼働時の信頼性で、数多くの顧客を獲得してまいりました。
2014年にはヘビープロダクション領域へも本格展開し、今年の5月にはB2インクジェットデジタル印刷機「AccurioJet(アキュリオ ジェット) KM-1」の発売をもって、商業・産業印刷向けの新ブランド「Accurio」を立ち上げました。さらに、「bizhub PRESS C71cf」の発売を機に、拡大を続けるラベル・パッケージ印刷市場にも本格的な事業展開を開始しました。
コニカミノルタは、印刷会社の重要な命題に最適なソリューションを提供し、業容と収益の拡大に貢献したいと考えています。このような考えのもと、「AccurioPress C2070シリーズ」は、従来機「bizhub PRESS C1070シリーズ」の高品質・高機能を継承し、LPPのカテゴリーにありながら、ハイボリューム対応と厚紙対応強化によって機能をさらに拡大させたことで使用用途が広がりました。これにより、LPPにおけるシェアをさらに高め、確固たる地位の確立に努めます。

ページトップへ戻る