コニカミノルタ

コニカミノルタについて

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。

高効率ドキュメント入出力でより快適なデジタルワークフロー環境を実現
顧客のワークスタイルに合ったソリューションを提供する「bizhub 558」シリーズ発売

2016年11月15日

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、「bizhub(ビズハブ)」シリーズの新商品としてA3モノクロ複合機「bizhub 558」シリーズ4機種を12月より順次発売します(bizhub 308 / 368 : 2016年12月12日発売、bizhub 458 / 558 : 2017年1月13日発売)

今回発売する「bizhub 558 / 458 / 368 / 308」は、大容量のドキュメントデータを扱う際の生産性を高めるとともに多彩な出力形態にも対応し、ワークフローにおける入出力機能の充実をはかりました。また、モバイル端末との親和性を高めた操作パネルの採用をはじめ、社外でのデータ共有を可能にするモバイル・クラウド連携の強化など、お客様のさまざまなワークスタイルに柔軟に対応することで、業務効率・生産性の向上に貢献してまいります。

主な特長

1.ドキュメントの高効率な入出力とインラインでの多彩なフィニッシング機能を実現

無線LAN規格「IEEE 802.11a / ac」に対応*1することで、従来*2の約11.5倍(規格最大値)の高速通信が可能となりました。他の電子機器の干渉を受けにくく高速*3なネットワーク環境で使用できるため、スムースにデータのやりとりができます。
また、新たに追加したスキャンモード「単純2値モード*4」を使えば、契約書やバーコードなどの書類をスキャンする際に中間調の情報を含まないデータに変換することでサイズの軽量化を実現します。メール添付時の最適なサイズのデータ化やストレージの負荷軽減に加え、デジタルワークフロー環境における業務の効率化、生産性に貢献します。
さらに、フィニッシャーFS-537 / FS-537SD*5は、Z折りユニットZU-609*5の大幅なコンパクト化により、パンチ*5、ステープル、中綴じ*6に加えZ折り機能まですべてのフィニッシング機能を1台に内蔵可能です。業界最小クラスのサイズ*7でA3、A4サイズの混在するワークフローを効率化し、オフィススペースを有効活用して多彩な出力形態がインラインで可能となります。

2.スムースなモバイル端末連携と外部からの社内データ共有によるワークフロー変革の実現

モバイル端末からのワイヤレスの出力*8に加え、操作パネルにNFC*9対応の「モバイルタッチエリア」を設置。モバイル端末を操作パネルにかざすだけで簡単に出力や複合機のログイン操作が行えます*10。また、iPhoneなどのiOS端末からBluetooth LEを利用して、近くにある複合機の検索と登録や無線LAN経由での出力とスキャンが可能*11で、モバイル端末との連携を強化し多様なワークスタイルの実現を支援します。
さらに、「Webブラウザー機能」を標準で装備*12。社内外のWebコンテンツを操作パネル上から直接出力することやスキャンデータをアップロードすることが可能となるだけでなく、「bizhub Connector*13」を使用することでサードパーティー製のクラウドサービス*14や社内サーバー*15と連携可能となり、離れた場所とのデジタルワークフローの変革を促進します。

3.業界トップクラスの環境性能

省電力性能を強化し、国際エナジースタープログラムVer.2.0のTEC値基準を大幅にクリアしたうえ、前任機*16よりもさらに約6-14%程度の削減を実現。スリープモード時にCPUの電源をオフにすることで消費電力を前任機の半分となる0.5Wまで低減し、CO2排出量の削減にも貢献します。
他にも、2017年以降の欧州環境規制(Lot26 Tier2)*17に対応するなど、コニカミノルタは常に環境性能の追求に取組んでいます。

コニカミノルタは、今後もお客様の課題を起点としたデジタルワークフローの革新による、個々のニーズに合った付加価値サービスの提供を通じてワークスタイルの変革を提案してまいります。

標準価格(本体)税別

名称 速度 価格 設置料金
bizhub 558 55枚/分(モノクロ) 2,110,000円 40,000円
bizhub 458 45枚/分(モノクロ) 1,650,000円 40,000円
bizhub 368 36枚/分(モノクロ) 1,100,000円 35,000円
bizhub 308 30枚/分(モノクロ) 980,000円 35,000円

製品情報リンク

*1
本機能を使用するには無線LANオプションのUK-215が必要です。
*2
無線LANオプションUK-212で対応しているIEEE 802.11 b / g / n。お使いの環境によっては十分な通信速度が出ない場合があります。
*3
2.4GHz帯よりもノイズや干渉を受けにくいとされている5Ghz帯を使用するため。
*4
本機では、「契約書 バーコード」と表示されます。
*5
オプション。
*6
FS-537に中綴じ機能はありません。
*7
2016年11月時点のA3モノクロ複合機、30ppm~55ppmの機種で、フィニッシャー、中綴じ機、Z折りオプション装着時の横幅において。コニカミノルタ調べ。
*8
AirPrint、Mopria Print Service、PageScope Mobileなどが利用可能です。
*9
「Near Field Communication」非接触ICカードの通信および機器間相互の「かざす」動作をきっかけにした通信手段。
*10
Android端末に対応。無線LAN環境が必要です。無償Androidアプリ PageScope Mobile for Androidが必要です。
*11
オプションのEK-609、無償iOSアプリ PageScope Mobile for iPhone / iPadが必要です。
*12
bizhub 368 / 308はオプションのUK-211が必要です。
*13
オプションのクラウド連携アプリケーション。bizhub Connector E-1 (Evernote®連携アプリケーション)、G-1( Google Apps™(GoogleDrive、Gmail)連携アプリケーション)、S-1( Microsoft SharePoint Server連携アプリケーション)。
*14
Google Apps、Evernoteに対応。
*15
Microsoft SharePoint 2007 / 2010 / 2013 / 2016に対応。
*16
bizhub 554eシリーズ。
*17
欧州規則として電気製品のスタンバイ時消費電力(待機電力)の上限を定めた規制で、Tier2でネットワーク対応製品にも適用が拡大されます。2017年1月より施行予定。
KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマーク、Giving Shape to Ideas、bizhub、bizhubロゴ、およびデジタルトナーHDはコニカミノルタ(株)の登録商標又は商標です。
Macintosh,Mac OS X,iPad,iPhone,AirPrintおよびAppleTalkは、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
WindowsおよびWindows Vista、Windows Server、SharePointは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
その他のブランド名および製品名は各社の登録商標または商標です。
製品の仕様・外観・価格は都合により予告なしに変更する場合があります。
本紙掲載の価格には消費税は含まれておりませんので、ご購入の際は別途申し受けます。

ご注意

国内外で流通する紙幣、貨幣、政府発行の証券類、未使用の郵便切手、郵便はがき、政府発行の印紙類などをコピーすることは法律で禁止されています。
著作権の目的となっている書籍・音楽・絵画・版画・地図・映画・図面・写真などの著作物は、個人的に、または家庭内その他、これに準じる限られた範囲内で使用するためにコピーする以外は禁じられています。

ページトップへ戻る