ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。

コニカミノルタ プロダクションプリント市場向けプレゼンテーションスペース
「コニカミノルタ デジタルイメージングスクエア」を開設

2007年9月20日

コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社(社長:木谷 彰男)及びその国内販売会社であるコニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(社長:川上 巧) (以下 コニカミノルタ)は、拡大するプロダクションプリント市場に対応した、高い専門性を有するスタッフがお客様の抱える問題へのソリューションとビジネスモデルを提供し、製品に関する最新情報を含めた付加価値の高い情報発信をする拠点として、「コニカミノルタ デジタルイメージングスクエア(以下コニカミノルタDIS)」を品川グランドセントラルタワーに開設、10月1日より稼動します。

背景と経緯

プロダクションプリント市場への参入以来、コニカミノルタのカラー及びモノクロ高速MFP(デジタル高速複合機)をベースにしたオンデマンド印刷システムは、お客様から非常に高い評価と信頼を頂いてきました。特に2006年に発売しました高速カラーMFP「bizhub PRO(ビズハブ プロ) C6500」及び高速モノクロMFP「bizhub PRO(ビズハブ プロ) 1050e」を中核とするオンデマンド印刷システムは、これまで頂いたお客様からの要望とコニカミノルタの培ってきた技術の粋を集めたプロダクションプリント市場に最適化されたシステムとして、より一層高い満足度をお客様に提供し好評を頂いております。

一方プロダクションプリント市場の拡大が益々顕著化する中で、お客様の抱える問題は、様々な出力データの小部数可変型への移行や、お客様の先のクライアント様が求める出力体裁の多様化など、機材個々で対応できる内容からワークフロー全体へ関わる領域に拡大しています。

コニカミノルタでは、そのようなプロダクションプリント市場においてお客様が直面する問題に対し、高度な専門性を有したスタッフが、お客様と一緒に問題解決、付加価値の創造を図り、更に新しいビジネスモデルを提案していく場として「コニカミノルタ DIS」を開設します。

活動内容

「コニカミノルタDIS」では、コニカミノルタだけではなくパートナー企業様と一体となって、お客様へオンデマンド印刷システムをベースとした最新のワークフローによる最適なソリューションとビジネスモデルを提供してまいります。併せて国内だけではなく広く海外のお客様へも、製品情報はもちろん、セミナーやイベント開催によるプロダクションプリント市場への様々な情報発信をしてまいります。

更に、「コニカミノルタDIS」の専用ホームページを立ち上げ、コニカミノルタの製品情報や最新のワークフローとソリューション事例のご紹介、講演会をはじめとする催事のご案内などを行っていく予定です。

コニカミノルタは、プロダクションプリント市場において、常にお客様にとって "essential" な存在であり続けるために、「コニカミノルタDIS」を通じて様々なソリューションと情報、サービスを提供してまいります。

主なコーナーコンセプト

1.ダイレクトマーケティング・ソリューション

プロダクションプリント市場に携わるお客様が、販売促進を目的とされるクライアント様に向けて最適なソリューションを提案することを目的に、パートナー企業様のソリューション活用も併せたダイレクトマーケティングのソリューションの数々をご覧頂くコーナーです。
データベース分析からダイレクトメールを始めとするメディアポートフォリオ、更に可変印刷やポストプレスまでのワークフローをご覧頂くことで、課題解決と提案のヒントをご提供致します。

2.インライン製本・ソリューション

学習参考書やテキスト、機材のマニュアルなどが、データ入稿から出力、くるみ製本まで一貫して処理できる、コニカミノルタならではのプロダクションプリント市場向けのインライン製本システムをご覧頂きます。

3.分散印刷・ソリューション

店頭POPや世界の新聞が発行当日に読めるサービスなど、分散環境での印刷することで物流コストと時間の短縮に繋がるソリューションをご覧頂く、主に流通小売業関係やサービス業に携わるお客様向けのコーナーです。

*
POP:point of purchase 消費者が商品を購入する際に店頭などに掲示される広告

4.印刷ワークフロー・ソリューション

印刷部数や体裁に応じて、オフセット印刷機とオンデマンド印刷システムを使い分ける"ハイブリッドワークフロー"の視点で、製品夫々の連携と効率的な印刷フローをご覧頂きます。
文字・組版から始まって一貫して行われる印刷工程全体を、コニカミノルタ「bizhub PRO C6500」や「bizhub PRO 1050e」を中核としたシステムを中心に、各種オプション群と併せて広くパートナー企業様のご協力を得た内容の展示をし、コニカミノルタのオンデマンド印刷システムの優位性を体験して頂くコーナーです。

5.トレーニングルーム

お客様へ導入される機材の操作方法を説明するためのトレーニングルームを設けました。カラー機及びモノクロ機を設置し、実際に導入されるオプション構成でトレーニング致します。
これにより導入前に機材操作を把握して頂き、導入直後から機材のスムーズな稼動がなされるようになります。

6.セミナールーム

100名程度を収容できるセミナールームを設けました。外部講師による講演や、業界団体主催のセミナーなど様々な用途に使用でき、プロダクションプリント市場への情報発信の場として活用してまいります。

ご利用方法

お客様にご満足頂く商談の場としてご活用頂くため、各コーナーとも事前予約制により運営してまいります。

コニカミノルタ デジタルイメージングスクエアの概要

施設名称 コニカミノルタ デジタルイメージングスクエア
(KONICA MINOLTA Digital Imaging Square)
所在地 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー4F
代表番号 代表番号 03-5669-7791 03-5769-7791(受付)
営業時間 10:00~17:30
延床面積

約1500m2

開設日 2007年10月1日
専用URL http://konicaminolta.jp/pr/dis

青字 2007年10月2日修正

ページトップへ戻る