ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。

カラーレーザプリンタ「magicolor (マジカラー)2400シリーズ」が
米国PC Magazine誌の“Editor's Choice”並びに
CNETの“Next Big Thing”を受賞

2005年2月7日

  コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社(社長: 太田義勝、以下コニカミノルタ)は、カラーレーザプリンタ「magicolor 2400シリーズ」が、米国 PC Magazine誌による“Editor's Choice”と、オンラインメディアCNETによる CES 2005 “Next Big Thing”賞 (Peripherals部門)を受賞した事をお知らせします。

  PC Magazine誌では、カラーレーザプリンタとして世界最小・最軽量※1、かつ本格的パーソナルユースでのお求め易い価格を実現した「magicolor 2400W」が、スピード、品質、価格のバランスのよさという点で高い評価を受け、今回の受賞となりました。
  CNET においては、同じくカラーレーザプリンタとして世界最小・最軽量※1、かつレーザプリンタとして世界で初めてPictBridgeによるカメラダイレクトプリント機能に対応したネットワークモデル「magicolor 2430DL」が、受賞対象となりました。“レーザプリンタはテキスト印刷に優れ、インクジェットプリンタは写真印刷に優れているとされていた。 しかし、コニカミノルタ「magicolor 2430DL」は、我々がこれまで見てきたどのカラーレーザプリンタよりも、写真画質に優れており、レーザプリンタとインクジェットプリンタとの溝を埋めるものである。”との評価をいただいております。

  PC Magazine誌では、購読者150万人以上(同Webサイトへの来訪者は300万人以上/月)を誇る米国の代表的なパソコン誌で、コンピュータ、インターネット関連商品を専用テストラボにおいて厳格に評価しています。今回受賞した“Editor’s Choice”は、数あるコンピュータ関連製品を評価・紹介する中から、各カテゴリーごとに抜きん出た製品に対して与えられる、大変価値ある賞です。

  また、CNET は、テクノロジービジネスに関する情報を提供する米国のオンラインメディアです。今回受賞したCNET によるCES 2005 “Next Big Thing”賞は、2005年 International CESショー(2005年1月6日~9日、米国ラスベガス)で出展された数ある製品の中で、最も革新的で成長の期待される製品のみが受賞できるという栄誉ある賞です。

  「magicolor 2400シリーズ」は、これら米国での受賞のみならず、欧州、日本、中国など世界各地のパソコン誌/インターネット情報サービスにおいて続々と高い評価を得ております。

  コニカミノルタでは、これからもコーポレートメッセージ「The essentials of imaging」を具現化すべく、カラー入出力機器を中心にイメージングの世界で欠かすことの出来ない存在を目指して参ります。

※1
2005年1月現在、カラーレーザプリンタにおいて。

ページトップへ戻る