コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

コア技術と事業モデル

コニカミノルタグループ(以下「当社グループ」)は、持ち株会社であるコニカミノルタホールディングス株式会社と、その傘下の事業会社と共通機能会社とで構成されています*1。製品やサービスの提供は、事業分野毎に個々の事業会社によって行われており、主たる事業として、MFP(デジタル複合機)やプリンターを扱う情報機器事業、光学デバイス(ピックアップレンズなど)や電子材料(偏光板用保護フィルムなど)を扱うオプト事業などがあります。当社グループは、これら事業会社が提供する製品・サービスを通じて、イメージングの領域においてグローバルに事業を展開しています。また、社会的ニーズがますます高まる「環境・エネルギー」及び「健康・安全安心」の分野において、当社の強みを活かし、当社ならではの特徴ある製品を提供する新しい事業の育成に努めています。

コア技術と事業モデル

当社グループは、長年の事業によって培ってきた業界優位な得意技術・差別化技術(コア技術)を「材料」「光学」「微細加工」「画像」の各分野において数多く保有しています*2。以下の表は、これら技術分野毎に、代表的な12のコア技術とその技術事例・事業化分野を示したものです。機能性有機材料合成技術を例に取ると、この技術は、画質、耐久性、感度に優れた有機材料を合成する技術ですが、この技術の活用によって、MFP用トナー、印刷・医療用の感材の開発や、下表に代表事例として示した有機EL発光材料の開発が可能になり、各種事業への展開、製品化に結びつくことになります。

当社グループは、これらコア技術を高度化・複合化することにより、イメージングに関わる革新的な製品・サービスを提供するとともに、新事業として有機EL照明などの革新的な製品を提供して参ります。

分野 コア技術 技術事例 【事業化分野】
材料分野 (1)機能性有機材料合成技術 有機EL発光材料 【新規事業】
(2)機能性有機材料設計技術 電子写真用有機感光体 【情報機器事業】
(3)機能性微粒子形成技術 重合法トナー 【情報機器事業】
(4)製膜コーティング技術 偏光板用保護フィルム製膜 【オプト事業】
光学分野 (5)光学設計技術 プリンター用回折型素子光源光学系 【情報機器事業】
(6)光計測技術 3次元計測 【計測機器事業】
微細加工分野 (7)成型技術 光ディスク用ピックアップレンズ 【オプト事業】
(8)表面加工技術 磁気ディスク用ガラス基板 【オプト事業】
画像分野 (9)画像処理技術 医用画像診断 【メディカル&グラフィック事業】
(10)プロセス技術 電子写真省エネ定着 【情報機器事業】
(11)搬送技術 プロダクションプリント向け後処理システム 【情報機器事業】
(12)精密駆動技術 圧電超音波リニアアクチュエーター 【オプト事業】

ページトップへ戻る