コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

研究開発セグメントと知的財産の概略

2005年度から2007年度における特許公開件数*5の分野別比率の推移は以下のグラフに示す通りです。当社グループでは、出願の質の向上を図る施策を展開しつつ、事業のグローバル展開に合わせてPCT国際出願を活用しており、2007年度は、日本公開件数とPCT国際公開件数を合わせて3945件となりました。

分野別に見ると、情報機器分野とオプト分野への研究開発費の積極的な投資により、2007年度における両分野を合わせた特許公開件数は、当社グループ全体の52%を占めるに至っています。これらは、事業戦略と一体となった知的財産戦略に基づき、積極的な出願活動を行ってきた結果です。また、共通基盤技術・先端技術分野の特許公開件数の割合は年々増加して全体の24%に達しており、有機EL白色発光デバイスをはじめとする当社グループの今後の事業をサポートする特許出願が着実に行われていることを示しています。

事業別の特許公開比率の推移

*5
日本特許公開件数とPCT国際公開件数を合算した件数

ページトップへ戻る