コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

技術の市場性、市場優位性の分析

当グループの事業ポートフォリオ経営では、情報機器事業を中核事業、オプト事業を戦略事業として位置付けています。

情報機器事業では、市場拡大が加速しているカラーMFPおよびカラープリンタにおいて、独自の製法によって均一性と小粒径化を実現した重合法トナーと、高画質を実現するカラー画像処理技術とを武器に、業界トップレベル製品競争力を実現しており、これがカラー出力分野におけるジャンルトップの地位をより確かなものにする原動力になっています。

また、オプト事業は、独自の光学・評価・精密加工・薄膜技術等を駆使することで、高品位・高付加価値な光学製品群の安定生産を可能にしており、市場での優位性の確保に繋がっています。また、より高い精度を要求されるブルーレーザ用の次世代光ピックアップレンズなど最先端の技術開発に注力しており、今後市場の拡大が見込める事業も積極的に展開しています。

ページトップへ戻る