コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

知的財産の取得・管理、営業秘密管理、技術流出防止に関する方針

当社グループは、知的財産戦略を経営戦略の一つの柱として位置付けています。経営戦略の三本柱である知的財産戦略、事業戦略、研究開発戦略が三位一体となり、事業に有益な資産形成、権利の活用、リスクミニマム化といった知的財産活動を展開し、事業発展に貢献しています。また、「工業所有権管理規程」などのグループ内各社規程・細則に従って、発明者には特許出願時と登録時の一時金および社内実施とライセンスの実績に応じた補償金などを支給し、発明創作へのインセンティブを与えています。

当社グループの基本的な行動基準である「コニカミノルタグループ・コンプライアンス行動指針」の中で、機密情報・知的財産権の保護に関する基本的な考え方と方針を定めており、さらに、「機密情報管理規程」などのグループ内各社規程・細則により、機密情報の取り扱い方法を定め、当グループの機密情報はもとより、第三者から開示を受けた機密情報についても適正な管理を行い、意図せざる情報流出の防止を図っています。

ページトップへ戻る