コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

技術の市場性、市場優位性の分析

情報機器事業とオプト事業においては、今回の経営統合によるシナジー効果が早くも具現化しています。

情報機器事業は当社グループの中核事業として、オフィスにおけるカラー化、オンデマンドプリンティングなど、今後継続的な成長が期待されるカラーMFPなどを核としたネットワーク入出力事業と、高い技術優位性を持ち、今後の高画質化のニーズに対応する重合法トナー事業を戦略分野に位置付け、事業拡大を図ります。

オプト事業は当社グループの戦略事業として、極めて高い優位性を誇る光学技術をコアに事業拡大を図ります。特に、世界シェアの80%を占める光ディスク用非球面プラスチックレンズについては、当社グループの製品がほぼ業界の世界標準となっています。当社グループでは、将来的にも優位なポジションを確保すべく次世代光ピックアップレンズの開発に注力し、知的財産の蓄積を進めています。

ページトップへ戻る