コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

研究開発セグメントと知的財産の概略

情報機器事業では、カラーMLP・LBP、デジタル高速機・プロダクションプリント、重合法トナーなどの化成品、ネットワークソリューション対応などの注力技術分野において、高画質化と高信頼性をターゲットにした多数の特許の取得と活用を積極的に行っています。特に、高画質化のキーテクノロジーである重合法トナー分野においては、出願の重点施策により、近年は国内公開特許件数を急増させています。

オプト事業では、光ピックアップ分野において、集中的に特許の取得を行っています。特に、世界シェアが80%を越えるCDピックアップ分野では、技術を支える重要特許群を構築し、事業を強力にバックアップしています。DVD/CD互換ピックアップ分野においても、重要技術をカバーする特許の取得を継続的に行い、すでに多くの特許を保有しています。

フォト・カメラ事業では、写真感光材料などの伝統的な事業分野において特許の取得と活用を行うとともに、デジタル化に向けた事業展開に備えて、デジタルフォトネット、デジタルカメラなどにおいて、特許の取得を積極的に行っています。

メディカル&グラフィック事業のメディカル分野では、デジタル化およびフィルムレス化に向けた事業展開に備えて、デジタル画像入出力機器およびネットワークシステムならびに新規事業分野などにおいて、特許の取得を積極的に行っています。また、グラフィック分野では、印刷用プレートおよび小ロット印刷システムならびに新規事業分野などにおいて、特許の取得を積極的に行っています。

計測機器事業では、色計測分野と医用計測分野での特許の取得とともに、注力技術分野の3次元計測分野において、特許の取得を積極的に行っています。

共通基盤技術・先端技術分野では、インクジェットヘッド、インク、記録媒体およびプリンタ技術ならびに有機EL用素材、圧電アクチュエーター、ナノ加工、薄膜塗布および画像処理などの技術分野において、特許の取得に注力しています。

ページトップへ戻る