コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

中核技術と事業モデル

当社グループは、長年にわたって培ってきた画像技術、精密加工技術、材料技術、光学技術などのコア技術を融合・進化させて、電子写真、銀塩写真、インクジェットなどの画像入出力分野で独自の素材やキーデバイスを数多く作り出しています。これらのコア技術に加えて、生産技術、設計技術、ソフトウエア技術、ネットワーク技術、電子技術などの基盤技術に対して経営資源を投入することにより、情報機器事業、オプト事業、フォト・カメラ事業、メディカル&グラフィック事業、計測機器事業の事業拡大と将来のグループを支える新規事業の創出に力を注いでいます。

第3四半期の事業報告にあたって

上図に示されるように、当社グループの中核事業である情報機器事業、戦略事業であるオプト事業およびグループ全体の共通基盤技術・先端技術へ設備投資と研究開発費を重点配分して、競争力の強化と将来を支える新規事業の創出を図っています。

ページトップへ戻る