コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

2005年(平成17年)3月期
コニカミノルタホールディングス 第3四半期決算短信

平成17年3月期 第3四半期業績の概況(連結)

平成17年2月2日
上場会社名 コニカミノルタホールディングス株式会社
(コード番号:4902 東証・大証第1部)
代表者 代表執行役社長  岩居 文雄
問合せ先責任者 広報宣伝部長  小林 右樹
TEL:(03)6250-2100

1.四半期業績の概況の作成等に係る事項

(1)
会計処理の方法における簡便な方法の採用の有無: 有
(内容)法人税等の計上基準については、法定実効税率をベースとした年間予測税率を用いる等の簡便な方法により計算しております。
(2)
最近連結会計年度からの会計処理の方法の変更の有無: 無
(3)
連結及び持分法の適用範囲の異動の有無: 有
連結 (新規)4 社 (除外)6社   持分法 (新規)-社 (除外)1社

2.平成17年3月期第3四半期財務・業績の概況 (平成16年4月1日~平成16年12月31日)

(1)経営成績(連結)の進捗状況

(注)金額は百万円未満を切り捨て

  売上高 営業利益 経常利益 四半期(当期)純利益
(百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%)
17年3月期
第3四半期
798,507 42.5 51,047 19.8 43,961 27.8 16,473 △13.0
16年3月期
第3四半期
560,541 42,617 34,410 18,938
(参考)
16年3月期
860,420 57,530 43,186 12,548
  1株当たり四半期(当期)純利益 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益
(円) (銭) (円) (銭)
17年3月期
第3四半期
31 02
16年3月期
第3四半期
41 73
(参考)
16年3月期
26 48
(注)
売上高、営業利益等におけるパーセント表示は、対前年同四半期増減率を示しております。なお、当社は四半期業績の明示を前年度より実施しているため、前年同四半期の対前年同四半期比の増減率は記載しておりません。また、潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益は、潜在株式が存在していないため記載しておりません。

(参考資料)
当社は平成15年8月5日にコニカ株式会社とミノルタ株式会社の株式交換によって新統合持株会社「コニカミノルタホールディングス株式会社」となりました。制度会計上は平成16年3月期中間期末に統合したと見なしているため、上記の平成16年3月期第3四半期及び平成16年3月期の実績にはミノルタの上半期の実績が含まれておりません。当社グループの実体を適切に表すためこれを合算すると以下のようになります。

  売上高 営業利益 経常利益 四半期(当期)純利益
(百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%)
17年3月期
第3四半期
798,507 △3.1 51,047 △12.4 43,961 0.5 16,473 △36.0
16年3月期
第3四半期
823,712 58,300 43,762 25,733
(参考)
16年3月期
1,123,591 73,213 52,538 19,343
(注)
売上高、営業利益等におけるパーセント表示は、対前年同四半期増減率を示しております。
なお、合算値は単純合計であり連結処理は行っておりません。

ページトップへ戻る