コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

2005年(平成17年)3月期
コニカミノルタホールディングス 中間決算短信

平成17年3月期 中間決算概況(連結)

平成16年11月11日
上場会社名 コニカミノルタホールディングス株式会社
コード番号:4902
上場取引所:東証・大証・名証第1部
本社所在都道府県:東京都
代表者 代表執行役社長  岩居 文雄
問合せ先責任者 広報宣伝部長   小林 右樹
TEL:(03)6250-2100
決算取締役会開催日:平成16年11月11日
米国会計基準採用の有無:無

1.16年9月中間期の連結業績(平成16年4月1日~平成16年9月30日)

(1)連結経営成績

(注)金額は百万円未満を切り捨て

  売上高 営業利益 経常利益
(百万円) (%) (百万円) (%) (百万円) (%)
16年9月
中間期
535,115 92.2 32,524 33.7 28,166 47.5
15年9月
中間期
278,429 △0.2 24,329 24.8 19,092 46.2
16年
3月期
860,420 57,530 43,186
  中間(当期)純利益 1株当たり
中間(当期)純利益
潜在株式調整後1株当たり
中間(当期)純利益
(百万円) (%) (円) (銭) (円) (銭)
16年9月
中間期
8,200 △2.1 15 44
15年9月
中間期
8,379 24.4 20 19
16年
3月期
12,548 26 48
(注)
 
(1)
持分法投資損益:16年9月中間期 6百万円 15年9月中間期 125百万円 16年3月期 61百万円
(2)
期中平均株式数(連結):16年9月中間期531,059,789株 15年9月中間期415,117,067株 16年3月期473,118,848株
(3)
会計処理の方法の変更:無
(4)
売上高、営業利益、経常利益、中間(当期)純利益におけるパーセント表示は、対前年中間期増減率
(5)
当社(旧コニカ株式会社)は、15年8月5日にミノルタ株式会社との株式交換によって新統合持株会社「コニカミノルタホールディングス株式会社」となりましたが、会計上は15年9月末に統合したと見なしているため、15年9月中間期及び16年3月期の連結経営成績には上半期のミノルタ株式会社分は含まれておりません。

(2)連結財政状態

  総資産
(百万円)
株主資本
(百万円)
株主資本比率
(%)
1株当たり株主資本
(円) (銭)
16年9月
中間期
979,904 342,896 35.0 645 71
15年9月
中間期
994,460 337,093 33.9 634 62
16年
3月期
969,589 335,427 34.6 631 54
(注)
期末発行済株式数(連結):16年9月中間期531,035,138株 15年9月中間期531,172,171株 16年3月期531,095,460株

(3)連結キャッシュ・フローの状況

  営業活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
投資活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
財務活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
現金及び現金同等物
期末残高
(百万円)
16年9月
中間期
22,543 △27,325 △9,278 70,951
15年9月
中間期
8,165 △8,806 △745 89,518
16年
3月期
55,957 △28,784 △33,149 83,704

(4)連結範囲及び持分法の適用に関する事項

連結子会社数121社  持分法適用非連結子会社数13社  持分法適用関連会社数2社

(5)連結範囲及び持分法の適用の異動状況

連結 (新規)3社 (除外)4社   持分法 (新規)―社 (除外)1社

2.17年3月期の連結業績予想(平成16年4月1~平成17年3月31日)

(1)連結経営成績

(注)金額は百万円未満を切り捨て

  売上高
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期純利益
(百万円)
通期 1,100,000 70,000 25,000

(参考)1株当たり予想当期純利益(通期)47円08銭

(注)
上記及び添付資料に記載した業績予想は、本資料の発表日現在における将来に関する前提・見通し・計画に基づく予想であり、リスクや不確定要素を含んだものです。実際の業績は様々な重要な要素により、大きく異なる可能性があります。なお、上記業績予想に関する事項は、添付資料の8ページを参照してください。

ページトップへ戻る