コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

2013年(平成25年)3月期 第2四半期 株主通信

特集

コニカミノルタのカラーMFPが海外でトップレベルのシェアを誇る理由

1. 現代のビジネスシーンに必要不可欠な複合機(MFP)

2. 業務の質と効率を高めるコニカミノルタのMFP「bizhub」シリーズ

3. ラインアップの刷新による競争力の強化

4. ジャンルトップ戦略による好ポジションの獲得

1. 現代のビジネスシーンに必要不可欠な複合機(MFP)

Multi-Functional Peripherals(複合機)の略。かつての複写機(コピー機)をベースに、プリンター機能やFAX、スキャン、多様なフィニッシング機能などを付加し、ネットワーク接続によってパソコンやタブレット端末などからも出力ができる多機能なオフィス機器のことを指します。現代のビジネスシーンには欠かせないものとなっており、グローバル市場は今も拡大しています。

1. 現代のビジネスシーンに必要不可欠な複合機(MFP)

2. 業務の質と効率を高めるコニカミノルタのMFP「bizhub」シリーズ

近年、スマートフォンに代表されるモバイル端末の急速な普及と、クラウドコンピューティングの本格化を背景に、社内での固定席を持たないフリーアドレスや在宅勤務、リモートオフィスなど、多様な働き方が広がっています。

コニカミノルタのMFP「bizhub(ビズハブ)」シリーズは、このような新しい働き方を支援しており、スマートフォンなどのモバイル端末との連携を強化し、文書などをモバイル端末からプリントしたり、「bizhub」でスキャンしたデータをモバイル端末に取り込むことが可能です。また、クラウドコンピューティングとの連携により、出張先や自宅からでもドキュメントや画像の閲覧、プリント指示、スキャンデータの取り込みが可能になるなど、独自の認証機能による高いセキュリティーを確保しながらも、柔軟で効率性の高いワークスタイルを実現しています。

※ bizhubとは、Businessの中心・中核(Hub)という意味を持つ造語です。

2. 業務の質と効率を高めるコニカミノルタのMFP「bizhub」シリーズ

(注1)ご利用いただくには専用ソフトウェアが必要です。

専用ソフトウェアのダウンロードはこちらから

(注2)GoogleドキュメントはGoogle Inc.の商標です。

 

3. ラインアップの刷新による競争力の強化

オフィスにおける新しい働き方の広がりとともに、お客様のニーズも、より一層多様化しています。これらのニーズに的確に対応するため、当期、コニカミノルタは「bizhub」シリーズのラインアップを刷新・拡大し、製品ポートフォリオの競争力を強化しました。

4. ジャンルトップ戦略による好ポジションの獲得

コニカミノルタは、自社の強みが十分に発揮できる領域に経営資源を集中投下し、成長領域でトップを目指す「ジャンルトップ戦略」を掲げています。2003年の経営統合以降、この戦略に沿って、MFPのカラー化率が低かった海外市場に狙いを定め、カラー機の拡販に注力し、シェアの拡大に努めてきました。

その結果、現在では、オフィス用のカラーMFPでは、米・欧でシェア2位、中国では1位と、海外市場ではトップレベルのポジションにまで事業を拡大させることができました。また、販売台数の拡大に伴い、設置されたカラーMFPからの消耗品売上やサービス収入も順調に伸びています。

2013年3月期第2四半期累計期間の海外売上高比率は81%となっており、引き続きグローバルな視点で市場を捉え、事業の拡大を目指していきます。

海外売上高構成比

ページトップへ戻る