KONICA MINOLTA

 

close

画像 神戸市に用地を取得し、
液晶偏光板用保護フィルムの新工場建設に着工

コニカミノルタは、液晶テレビ、ノートパソコンなどに利用されている液晶パネルの基幹部材である偏光板用保護フィルム(TACフィルム)の開発・製造を行っています。昨今の大型液晶テレビ市場の急拡大などによる需要の増大に対応して生産能力を増強するため、2007年11月の第5工場および2008年6月の第6工場竣工に続き、両工場に隣接する用地を取得して第7工場の建設に着工しました。