KONICA MINOLTA

 

close

画像 重合法トナーの生産体制を整備拡充、
長野県辰野町に第3工場竣工

重合法トナーは、従来の粉砕法とは異なる化学的製法により、粒の形状を細かく均一にすることで高画質を実現した次世代トナーです。コニカミノルタでは、MFP、プリンタのすべての新製品に、独自開発の重合法トナーを採用しています。国内外でのカラー印刷や軽印刷市場の伸びに伴うトナーの需要増に備えて、山梨県甲府市の第1、第2工場に続く新工場を竣工、業界トップの生産能力を有することになりました。