KONICA MINOLTA

 

close

画像 中華人民共和国・上海に傘型企業を設立

急速に経済発展が進む中国は、コニカミノルタグループの各事業にとって最重要市場の一つです。この中国市場の事業体制を強化するために、2005年3月にコニカミノルタホールディングス(株)全額出資の傘型企業「柯尼卡美能達(中国)有限公司」を設立。ブランド構築・マーケティング活動を展開するほか、将来的には、現在9つある現地法人企業を傘下に入れることも視野に入れ、中国市場における事業展開を牽引する中核拠点として位置づけています。