コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

コニカミノルタ 第3四半期事業報告書

平成16年3月期 第3四半期の事業報告にあたって

拝啓 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

第100期 第3四半期(平成15年10月1日から平成15年12月31日まで)および9カ月累計(平成15年4月1日から平成15年12月31日まで)の連結決算概要の発表を平成16年2月12日に行いましたのでご報告申し上げます。

昨年8月5日のコニカ株式会社とミノルタ株式会社の経営統合によるコニカミノルタホールディングス株式会社の誕生に続いて、当四半期は昨年10月1日付で両社の全事業を再編・統合し、6つの事業会社と2つの共通機能会社を発足させ新しい企業グループとしてスタートをきった最初の四半期となりました。

統合会社発足以来、当四半期も継続して統合効果とシナジー最大化に向けスピードをあげて経営基盤の整備を進める一方、グローバルレベルで日々激化する競争の中で成長事業分野へ経営資源を重点配分し、事業ポートフォリオ経営の推進によってグループ企業価値向上に努めました。当四半期の事業活動の詳細についてご報告申し上げますので次ページ以降をご覧いただければ幸甚です。
なお、当社の事業活動についてタイムリーにそしてより深く知っていただく一助として、半期ごとの事業報告に加え当第3四半期よりウェブサイトを通じて第1および第3四半期の事業の概況についてご報告をさせていただくことといたしました。

今後とも皆様のなお一層のご支援・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

敬具

平成16年3月
コニカミノルタホールディングス株式会社
代表執行役社長 岩居 文雄

ページトップへ戻る