コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

個人投資家の皆様へ

投資対象としてのコニカミノルタ

ジャンルトップにこだわり、各分野の成⻑領域で
トップクラスのシェアを獲得しています

情報機器事業

オフィスサービス分野、商業・産業印刷分野ともに成⻑が⾒込まれるカラー領域ではトップクラスのポジションを獲得しています。

オフィス⽤A3カラーMFP(複合機):海外でトップクラスのシェア

地域別シェア

北米

欧州

中国

※出典:当社推定

何故コニカミノルタは海外で強いの?
オフィス用A3MFP(コピー機ベースの複合機)はモノクロからカラーへの移行が世界中で進んでおり、特に市場規模が大きくカラー機の成長ポテンシャルが高い欧米で、当社は製品ラインアップの拡充と販売拡大に注力してきました。その結果、今日の市場ポジションを獲得するに至っています。

カラーデジタル印刷機:グローバルでトップクラス

地域別シェア

北米

欧州

日本

中国

インド

※出典:当社推定

デジタル印刷機って何?
今日の商業印刷市場ではオフセット(有版)印刷が主流です。オフセット印刷は版を起こす必要がある特性上、大量印刷を低コストで実現出来るメリットがある半面、少部数印刷には向いていません。当社はこのポイントに着目し、オンデマンドで「欲しい時に欲しい数だけ」出力が出来るデジタル印刷機の開発、販売に注力して来ました。その結果、今日のポジションを獲得しています。

産業用材料・機器事業

液晶ディスプレイの必須部材である偏光板保護フィルム分野で、高付加価値な製品領域でトップシェアを獲得しています。また、ディスプレイ製品の検査工程などで使用される光源色計測機器分野でもトップクラスのポジションを獲得しています。

市場における主要製品のポジション

液晶ディスプレイ⽤偏光板保護フィルム(TACフィルム)

  • 中小型用途(スマホ、タブレット)でトップクラス
  • ⼤型液晶TVなどに使⽤される視野角拡大用フィルムでトップクラス
光源⾊計測機器

  • 業界スタンダード。さらにグローバル市場でトップクラス

ヘルスケア事業

最先端の画像処理技術を活かした医療用画像診断システムの製造・販売や保守およびサービス事業を展開しています。
日本におけるⅩ線フィルムのパイオニアとして、医療診断用画像技術をコアに、医療のデジタル化・ネットワーク化に貢献する機器やシステム、サービスを提供し、より迅速、確実な診断の実現に貢献しています。

優れた製品特性から、お客様である病院から⾼く評価されています。

「AeroDR PREMIUM」

カセッテ型デジタルX線撮影装置の領域で、当社のAeroDR(エアロディーアール)は高画質・低被曝・世界最軽量・高速表示などを強みに、院内での効率的な作業環境に貢献しています。

超音波画像診断装置は、受診者の負担が少なく、リアルタイムに画像を観察できるため、幅広い臨床領域で使用されており、将来的にも更なる市場の伸びが見込まれる。当社が展開する「SONIMAGE」は、クラス最高レベルの分解能を実現し、国内を中心に整形外科領域でトップクラスのシェアです。

  • カセッテ型DRで国内クリニック市場トップクラス
  • 超音波画像診断装置 国内整形外科領域でトップクラス

関連リンク

情報機器の成長戦略

ヘルスケア事業の成長戦略

産業用材料・機器事業の成長戦略

ページトップへ戻る