コニカミノルタについて

文字サイズ

Giving Shape to Ideas

連結財務ハイライト

当社は国際会計基準(IFRS)を採用しています。
過去10年間のデータが閲覧できます。
印刷 ダウンロード PDFExcel

連結売上高は、4,881億円(前年同期比5.7%増)となりました。
事業セグメント別では、オフィス事業が、欧州以外での堅調な販売に加え、不振であった欧州の販売が当期間後半から回復したことにより増収となりました。プロフェッショナルプリント事業、ヘルスケア事業も主力製品の販売が堅調に推移し増収となりました。産業用材料・機器事業は、機能材料ユニットの売上は微減でしたが、計測機器ユニットが当期間を通して好調を持続して大幅な増収を達成したことにより、当事業の売上を押し上げました。

営業利益は204億円(前年同期比10.4%増)となりました。オフィス事業とプロフェッショナルプリント事業は減益となりましたが、ヘルスケア事業は当期間前半の厳しい状況から収益性が改善して増益となりました。産業用・材料機器事業は計測機器ユニットがけん引して大幅な増益となりました。当社グループ全体としては増益を確保しました。

税引前四半期利益は、190億円(前年同期比9.0%増)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は135億円(前年同期比2.1%増)となりました。

売上高


営業利益・売上高営業利益率

税引前利益・売上高税引前利益率


親会社の所有者に帰属する当期利益・
売上高親会社の所有者に帰属する当期利益率

基本的一株当たり当期利益


一株当たり配当額・配当性向

研究開発費、売上高研究開発費率

連結キャッシュ・フロー


*1.
売上高営業利益率=営業利益÷売上高×100 (%)
*2.
売上高税引前利益率=税引前利益÷売上高×100 (%)
*3.
売上高親会社の所有者に帰属する当期利益率=親会社の所有者に帰属する当期利益÷売上高×100 (%)
*4.
配当性向=配当金総額÷当期純利益×100(%)

Adobe Reader download page

PDFファイルをご覧頂くには、アドビ社のAdobe Reader(R) が必要になります。
最新の Adobe Reader はアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe Reader download page

Flashムービーをご覧いただくには、Adobe社のFlash Playerが必要になります。
最新のFlash Player はアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ページトップへ戻る