コニカミノルタ

コニカミノルタについて

ヒューマン
キャピタル

Human Capital

基本的な考え方

お客様や社会の課題解決に向けて創意工夫する従業員の“価値創造力”を重視し、 一人ひとりが活躍できる 環境づくりを進めています。

ヒューマンキャピタル(人財)の価値向上

コニカミノルタは、持続的な成長に向けて、お客様や社会の課題解決に寄与するソリューションビジネスへの転換を図っています。お客様や社会が直面する課題が複雑さや不透明さを増すなかで、こうした成長戦略を実現していくためには、柔軟な発想や大胆な行動力を発揮し、課題解決につながる価値を創造できる人財の力が重要になります。そこで、優れた資質を持った人財の採用・育成に注力するとともに、一人ひとりが確かな成長を実感できる環境を実現することで、自発的な成長を後押ししていきます。

注:
コニカミノルタでは、“従業員は財産である”という想いから、人「財」と表記しています。

従業員が力を発揮できる風土・環境づくり

従業員が持てる力を最大限に発揮するためには、一人ひとりが心身ともに健康な状態でやりがい・働きがいを持って活躍できる風土・環境づくりが不可欠です。コニカミノルタでは、健康第一の風土醸成と労働安全衛生の向上をベースとしつつ、一人ひとりの能力を最大限に引き出すため、ワークスタイルの変革に取り組んでいます。この取り組みをグループ共通の課題として、グローバルな規模で展開していくことで、グループ全体のヒューマンキャピタルを最大化し、価値創造力の強化につなげていきます。

ページトップへ戻る