KONICA MINOLTA

環境報告書

close


P15 グリーンプロダクツ認定制度


下線部を追加
この制度では、認定基準項目に対して、事業、製品特性ごとに基準を設定し、その基準をクリアした製品を3段階のレベルで認定します。
達成すべき目標については、製品の企画段階から設定することを基本とし、製品の環境性能だけでなく、グリーンファクトリー認定工場での生産や環境関連法規制の順守、さらにCSR調達の活動計画に沿った対応を必須条件としています。
2012年度から、グリーンプロダクツ認定製品の売上高比率を目標に設定し、認定数の拡大を図ります。なお、2011年度の売上高比率は、グリーンプロダクツ・プラスが11%、グリーンプロダクツ全体で12%でした。
なお、認定製品の環境性能については、製品カタログやウェブサイトなどで開示していきます。