コニカミノルタ

コニカミノルタについて

グリーンファクトリー(調達・生産での取り組み)

コニカミノルタのアプローチ

背景と課題認識

環境問題の深刻化とともに、エネルギー・資源の効率的な活用が求められています。また環境負荷低減は自社内の取り組みだけでは限りがあります。サプライヤーなどのお取引先に広げることで、サプライチェーン全体で地球環境への貢献度を高めていくことがグローバル企業に求められています。

目指す姿

コニカミノルタは、生産工程の効率化を追求し、投入エネルギーや資源を最小限に抑え、CO2や廃棄物、化学物質の排出抑制に寄与する生産技術開発を進めます。また、自ら培った環境技術・ノウハウを提供し、お取引先と一体となった活動を通じて、サプライチェーン全体での大きな環境貢献へと発展させていきます。

重点施策とKPI

環境負荷低減とコストダウンを同時に実現するグリーンファクトリー活動の推進

  • エネルギー・材料コストダウン
  • 生産活動のCO2削減効果:4千トン
  • 資源有効利用量:0.3千トン

お取引先とともに環境負荷削減とコストダウンを実現するグリーンサプライヤー活動の推進

ページトップへ戻る