コニカミノルタ

コニカミノルタについて

楽しく学ぼう!エコのこと

防ごう!地球温暖化

防ごう!地球温暖化(後編)

登場人物紹介

サイクルン
雲の妖精。特技は、ぷかぷか浮かんでどこにでも行けること

環(たまき)ちゃん
なんでも知りたがる好奇心旺盛な小学生

大気と地上の間を循環していた炭素。長い年月をかけて地中に蓄えられた炭素が、二酸化炭素(CO2)としてどんどん大気中に放出されていることで、循環のバランスがくずれてしまいました。二酸化炭素が大気中にどんどんたまっているのです。

環(たまき)ちゃん

これ以上大気中の二酸化炭素が増えないようにするには、どうしたらいいの?

サイクルン

炭素が循環する道のりの中で、二酸化炭素の吸収と排出のバランスを元に戻さなきゃ!僕たちにも出来ることがあるんだよ。

森林でのCO2吸収を促進

熱帯林などの森林を乱伐から守ることはもちろんですが、国内の森林を育てることも大事です。森林は成長していくときに二酸化炭素の吸収効果が高まります。スギやヒノキの人工林では、適切に管理して育て、50年ぐらいのサイクルで計画的に伐採と植林をくりかえすことで、二酸化炭素の吸収効果が期待できます。

DO!身近な取り組み

木の利用方法と選び方で、森を育てよう!

木製家具や木造住宅など、木材製品を選んで、大事に長く使いましょう。再生紙の使用も有効です。木を原料とする製品を長く使うことで、森林で固定された炭素を地上にとどめておくことができます。さらに、原料になっているのはどこの木なのか、ちょっと気を付けてみて下さい。適切に管理された森林からの木を進んで利用すれば、結果的に、熱帯雨林を乱伐から守ることにつながります。

環(たまき)ちゃん

コニカミノルタでも、社内で使うコピー用紙に裏紙を利用したり、自然保護団体「高尾の森づくりの会」に参加して、森林の手入れや植林作業を行っているんだって。

サイクルン

人との関わりが深い里山では森林だけでなく水田、草原も二酸化炭素を吸収してくれるんだ。人と自然が共生する場所では、適度な手入れを続けていくことが大切なんだね。

石油・石炭でのCO2排出を抑制

化石燃料に替わるエネルギー資源として、太陽光や熱、風力、バイオマスなど自然現象から取り出す自然エネルギーや燃料電池などがあります。水素と酸素から電気を作りだす燃料電池は発電効率が高く、大規模施設だけでなく、家庭用としての商品化も進められています。
ただ、こうしたクリーンな新エネルギーの利用はまだまだ進んでいないのが現状。そこで・・・

DO!身近な取り組み

こまめに省エネ!

温度調節 冷房は28度に設定しよう
水道の使い方 蛇口はこまめにしめよう
自動車の使い方 アイドリングをなくそう
商品の選び方 エコ製品をえらんで
買い物とゴミ 過剰包装を断ろう
電気の使い方 コンセントをこまめに抜こう

参照:チーム・マイナス6% 6つのアクション
コニカミノルタは「チーム・マイナス6%」に参加しています。

エコ製品といえば、冷蔵庫やエアコンなどの家電製品を思いつく人が多いでしょう。でも、例えば食べ物を買う時だって、省エネを考えることができるんです。下の図を見てみましょう。

環(たまき)ちゃん

季節に合わない作物を栽培したり、輸送の距離が長くなるほど、間接的なエネルギー消費量が多くなる!野菜の一生を通して考えると、普通の露地の畑で栽培されたものや、地元で作られたものを選んだ方が省エネなのね。

サイクルン

この考え方は僕たちが普段使っている電気製品にも当てはめられるよ。コニカミノルタでは「ライフサイクルアセスメント」という手法を取り入れて、製品の一生を通して、省エネルギーに取り組んでいるんだ。

ライフサイクルアセスメントとは?

コニカミノルタではいろいろな製品を作っています。製品それぞれについて、作られる時はもちろん、使用される間や使用後の回収・廃棄・リサイクルまでの“製品の一生(=ライフサイクル)”を通して、環境に対して、どんな影響が、どのくらいあるのかを測る手法をライフサイクルアセスメントと言います。

製造

生産エネルギー削減

コニカミノルタが生み出した重合法トナーでは、従来のトナーに比べて生産時の二酸化炭素排出量が30%以上削減されました。

物流

モーダルシフト

輸送手段を、環境負荷の低い鉄道や海運へ転換すること。コニカミノルタでも、製品やパーツ輸送のモーダルシフトをすすめ、海外への製品の輸送も、船舶の使用を基本としています。

販売

電気自動車の導入

国内のグループ会社で、電気自動車を導入し、複写機・複合機などのサービス業務に使用しています。

使用

省エネ製品

複写機・複合機やプリンタなどの情報機器では、ごく一部を除いたすべての機種で、OA機器の省エネルギー基準を満たしたしるしの「国際エネルギースター」マークを取得しています。

環(たまき)ちゃん

私たちが出来ることって、たくさんあるのね。毎日の生活の中でこまめに取り組んでいけば、もっと他にも出来ることが見つかりそう!

サイクルン

そうそう、環ちゃんみたいに、もっと効果的な取り組みはないか考え出すのがライフサイクルアセスメントのもう一つの目的なんだよ。みんなも心掛けてみてね。

ページトップへ戻る