コニカミノルタ

コニカミノルタについて

環境コミュニケーション

地域・社会とのコミュニケーション

トップマネジメントによるグローバル発信

2016年11月7日~11月18日にモロッコ マラケシュで開催された第22回気候変動枠組条約締約国会議(COP22)において、関係者に配布される冊子「Climate Change – The New Economy」に、コニカミノルタのグローバル環境経営についての記事を掲載しました。本記事では社長の山名自身が、コニカミノルタで培った環境ノウハウをステークホルダーに提供し、共創価値の創造によって環境経営の輪を広げる重要性を語っています。

展示会・展示施設への出展

環境展示会エコプロ展

東京ビッグサイトで毎年12月に開催される日本最大の環境展示会「エコプロ展」に、1999年から継続して参加しています。
同展示会では、コニカミノルタの環境方針、環境への取り組み、環境配慮型製品の展示など、全社一丸となって実施している環境負荷低減に向けたさまざまな取り組みをご紹介しています。

おおさかATCグリーンエコプラザ

コニカミノルタは、関西における環境情報発信基地であり、環境を楽しんで学べる施設「おおさかATCグリーンエコプラザ」に常設ブースを設置して、未来をみつめた地球環境問題への取り組みについてご紹介しています。

「おおさかATCグリーンエコプラザ」常設ブース

お客様との対話

コニカミノルタは、バリューチェーン全体で地球環境への貢献度を高めていくために、自社で培った環境技術やノウハウを提供し、お客様の環境経営を支援する活動を進めています。
日本では環境セミナーや講演、工場見学会を開催し、2016年度は累計328社、446名のお客様に参加いただきました。また2016年12月に出展した「エコプロ2016」では121社のお客様と環境相談を実施しました。
中国では、環境経営交流/工場見学会を中国5ヵ所で計10回開催し、累計173社、277名のお客様、11名の地方政府関係者に参加いただきました。多くのお客様からコニカミノルタの環境経営への共感、環境支援要望をいただきました。

地域社会との対話

神戸サイト コ・ジェネレーションシステム設置計画に係る地域コミュニケーション

コニカミノルタは、兵庫県の神戸サイトにおけるコ・ジェネレーションシステムの設置計画に関し、環境影響評価事前配慮書を地域自治体に提出するとともに、ステークホルダーの皆様に公開し、説明会を開催し、皆様のご意見を伺いました。

【設置計画】
名称 神戸サイト コ・ジェネレーションシステム設置計画
設置予定地 兵庫県神戸市西区高塚台1-5-3
運転開始 2016年度

投資家との対話

近年、投資の意思決定において、財務情報だけでなく、ESG、すなわち企業の環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に対する姿勢を考慮に入れる「ESG投資」が急速に広がっています。コニカミノルタでは、こうした投資家の関心に応えるために、積極的な情報発信を行っています。
2016年12月には、ESGをテーマにした投資家向け説明会を開催し、海外機関投資家も含め、証券アナリスト16社、機関投資家25社に参加いただきました。このほかにも、大和証券主催のESG説明会への参加や、株主総会での環境展示の開催など、継続的な情報発信を行っています。


投資家向けESG説明会


株主総会での環境展示

環境社会貢献活動

コニカミノルタは、「企業市民」として社会からの共感、信頼をいただけることを目指して、より良い社会づくりに貢献するさまざまな活動に取り組んでいます。

ページトップへ戻る