コニカミノルタ

コニカミノルタについて

責任ある
サプライチェーン

Responsible Supply Chain

基本的な考え方

お取引先との信頼関係のもと、製品そのものだけでなくサプライチェーンにおける社会的責任を果たしていきます。

コニカミノルタは、「新しい価値の創造」の経営理念のもと、社会の発展に寄与する革新的な製品・サービスを創出し、お客様の満足を追求します。

コニカミノルタは、原材料や部品などの資材の供給や生産、物流やサービスをお願いするお取引先の皆様を、“事業活動に不可欠なパートナー”と考えています。お取引先の皆様とともに「世界中のお客様に、優れた製品やサービスをタイムリーに提供する」という共通の目的に取り組むため、透明で公正な取引を通じた信頼関係の構築に努めています。グローバル企業として社会からの信頼を獲得するためには、自社のみならず、サプライチェーンにわたるCSR活動の推進が不可欠です。そのためにコニカミノルタは、お取引先に対しても労働(人権)、倫理、環境、安全衛生に配慮した事業活動を要請するCSR活動を、グループ全体で推進しています。また、紛争地域にあるサプライチェーン最上流の鉱山における人権侵害を防止するために、紛争鉱物規制への対応を進めています。

サプライチェーン:調達、生産、物流、販売を経て、お客様に製品やサービスが提供されるまでの一連の流れ


(2016年度)

ページトップへ戻る