コニカミノルタ

コニカミノルタについて

責任あるサプライチェーン

基本的な考え方

お取引先との信頼関係のもと、製品そのものだけでなくサプライチェーンにおける社会的責任を果たしていきます。

コニカミノルタは、「新しい価値の創造」の経営理念のもと、社会の発展に寄与する革新的な製品・サービスを創出し、お客様の満足を追求します。

コニカミノルタは、原材料や部品などの資材の供給や生産、物流やサービスをお願いするお取引先の皆様を、“事業活動に不可欠なパートナー”と考えています。お取引先の皆様とともに「世界中のお客様に、革新的な製品やサービスをタイムリーに提供する」という共通の目的に取り組むため、透明で公正な取引を通じた信頼関係の構築に努めています。グローバル企業として社会からの信頼を獲得するためにコニカミノルタは、お取引先を含めたサプライチェーンにおいての労働(人権)、倫理、環境、安全衛生に配慮したCSR調達を推進しています。また、紛争地域にあるサプライチェーン最上流の鉱山における人権侵害を防止するために、紛争鉱物規制などへの対応を進めています。

サプライチェーン:調達、生産、物流、販売を経て、お客様に製品やサービスが提供されるまでの一連の流れ
  • コニカミノルタの責任ある鉱物調達への取り組み
  • 取り組みのフレームワーク
    • ステップ1:強固な管理システムの構築
    • ステップ2:サプライチェーンにおけるリスクの特定と評価
    • ステップ3:特定されたリスクに対処するための戦略の構築と実施
    • ステップ4:独立した第三者による製錬/精製業者のデュー・ディリジェンス行為の監査を実施
    • ステップ5:サプライチェーンのデュー・ディリジェンスに関する年次報告
  • 外部団体との連携
  • 目標と実績
    • お客様からの調査要請への対応
    • 情報機器事業の紛争鉱物調査
    • その他の取り組み

ページトップへ戻る