コニカミノルタ

コニカミノルタについて

コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社は、コーポレートガバナンスに関する「基本的な考え方」を明確に定め、当社「コーポレートガバナンス基本方針」に記載しています。

コーポレートガバナンス体制の概要

  1. 取締役会
    当社の最高意思決定機関であるとともに、業務執行の監督を行います。
    重要な経営の意思決定に十分な時間を掛けるため、代表執行役社長へ大幅に権限を委譲し、取締役会の決議事項は重要事項に絞っております。
    また、取締役会は当社が「経営の基本方針」として定めた中期経営計画及び年度計画大綱並びに事業再編等について、株主をはじめ様々なステークホルダーの視点を考慮しつつ社内外の取締役により集中的に討議し、適時適切な意思決定を行っております。
  2. 指名委員会・監査委員会・報酬委員会
    指名委員会等設置会社として法定の指名、監査、報酬の三委員会を設置しており、上述のガバナンス体制に関する基本的な考え方を具現化するべく、適切な対応を実施しております。

ページトップへ戻る