コニカミノルタ

コニカミノルタについて

従業員とともに

基本的な考え方

「コニカミノルタフィロソフィー」を、世界で働くコニカミノルタグループ社員の礎として明示しています。

コニカミノルタフィロソフィーの図

世界各地に拠点をもちグローバルに事業を展開するコニカミノルタでは、さまざまな国籍、言語、バックグラウンドをもつ従業員が活躍しています。これら多様な個性をもった人財が、「コニカミノルタフィロソフィー」のもとで、価値観を共有し、緊密に連携し、お客さまと社会に、全力で貢献することを最大の目標とすることが、企業の競争力の源泉となります。このためコニカミノルタでは、考え方や専門性の多様性を尊重し、人財の育成と活用をグローバルな視点で実践することで、社会に新しい価値を創造し続ける企業となることを目指しています。また、従業員一人ひとりが心身ともに健康な状態で活躍できる環境づくりのため、労働安全衛生の向上をグループ共通の課題として取り組んでいます。

コニカミノルタでは、“従業員は財産である”という想いから、人「財」と表記しています。
  • 人財育成制度
    • グローバル人財の採用、海外人財交流の推進
    • 人財育成

ページトップへ戻る