コニカミノルタ

コニカミノルタについて

顧客満足向上と製品安全

品質マネジメント

品質方針

お客様最優先と品質第一の方針を徹底しています。

コニカミノルタは、お客様の満足と信頼を得るための基本的な考え方を「コニカミノルタ品質方針」として定め、世界各国のグループ会社で共有することで、お客様最優先と品質第一の徹底を図っています。
この方針のもと、製品そのものの品質のみならず、保守やサービスも含むさまざまな視点から品質向上を図っています。

コニカミノルタ品質方針(抜粋)

私たちコニカミノルタグループは、お客様最優先と品質第一を徹底し、価値ある製品とサービスを提供することで、お客様の満足と信頼を最大にします。

私たちは、品質保証活動を信頼できるデータで定量的に把握・分析し、継続的な改善に繋げていくことを基本姿勢とします。

  1. 業界トップの顧客満足の実現
  2. お客様のニーズを先取りした商品の提供
  3. グローバルな品質保証体制の構築と展開
  4. 製品全段階での品質マネジメントの実践
  5. 品質保証プロセスの継続的発展
  6. 品質リスクの極小化
  7. 商品安全情報の積極的開示

品質マネジメント体制

品質担当執行役が、品質マネジメント全体を統括しています。

コニカミノルタ(株)は、グループ全体の品質に関する責任と権限を担う執行役を議長とする「品質保証責任者会議」を設置し、品質マネジメントを統括しています。同会議は、原則として四半期ごとに開催され、品質計画の推進、進捗確認とともに、品質保証に関する情報共有、検討を行います。さらに各事業では、品質課題について討議する「品質審議会」等を定期的に開催し、PDCAサイクルを徹底することで、継続的な品質向上に取り組んでいます。

品質マネジメント体制

ページトップへ戻る