コニカミノルタ

コニカミノルタについて

コニカミノルタ科学技術振興財団

公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団は科学技術(特に光と画像の領域)の研究に対する援助・支援を行ない、科学技術の振興を図り、学術の発展及び文化の向上に寄与することを目的に活動しています。その主な事業は、「研究に対する助成(画像科学奨励賞)」「研究機関・学会及び研究会に対する助成」「国際会議、シンポジウム及び研究集会の開催に対する助成」「大学研究助成」です。最大の事業である「コニカミノルタ画像科学奨励賞」は、毎年光と画像領域における独創的でチャレンジングな発想による研究テーマを公募し、優れた研究テーマには助成金を授与しています。

トピックス

2020年7月1日 令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞の公募を開始しました。
2020年5月25日 東京大学・東京大学病院・東京都健康長寿医療センター・日本医科大学付属病院が共同で行う 「新型コロナウイルス感染症による合併性血栓症の病態理解と薬効評価の確立」の研究を支援する事を決定しました。

令和1年度 受賞者コメント

東北大学多元物質科学研究所
准教授 小澤 祐市

研究テーマ:光ニードル顕微鏡での3次元画像構築における深さ情報取得の高精度化

この度は、名誉ある賞を頂戴することになり大変光栄です。今回、これまでの光イメージングに関する研究結果を踏まえてさらなる高性能化に挑戦したいと思い応募するに至りました。チャレンジングな研究に取り組めることは本賞の魅力と感じています。これから応募される方にも、光の新たな可能性の開拓に挑戦してもらえればと思います。

小澤 祐市氏

京都大学大学院生命科学研究科
特定准教授 坂本 雅行
(受賞時:東京大学大学院医学系研究科 助教)

研究テーマ:抑制性シナプス入力の可視化とその生理的意義の解明

このたびは奨励賞をいただき、大変光栄に存じます。近年、光操作や画像解析に関する技術は、生命科学の分野においても必要不可欠になっています。本研究助成を通じて、従来の手法では取り組むことできなかった生命現象を解き明かすことができる新しい光技術を開発できるよう、これまで以上に果敢にチャレンジしていきたいと思います

坂本 雅行氏

大阪大学レーザー科学研究所
特任助教 芹田 和則

研究テーマ:テラヘルツ分光イメージング顕微鏡の開発とオンサイト細胞診への応用に向けた研究

この度は栄誉ある賞を受け賜り誠にありがとございます。現在、テラヘルツ電磁波を利用したバイオセンシングに関する研究を進めています。本賞では、テラヘルツイメージング技術を駆使した新しい細胞診断法に関する研究に挑戦いたします。世界が新型コロナウイルスで厳しい困難に直面する時代に、このような研究支援の機会をいただき、より一層身を引き締めて研究に精進して参ります。

芹田 和則氏

京都大学大学院工学研究科
助教 村井 俊介

研究テーマ:ナノアンテナによる次世代光源の研究開発

大変光栄です。一緒に研究を進めてくださっている方々に感謝します。
一度応募して選外だったのですが、成果を積み重ね二度目の応募での受賞となりました。
受賞の喜びを忘れず、これからもナノアンテナの実用化を目指し研究していきます

村井 俊介氏

<連携賞>

東京大学大学院理学系研究科
特任助教 磯崎 瑛宏

研究テーマ:インテリジェント画像活性細胞選抜法を用いた出芽酵母形態プロファイリングによる薬剤標的推定法の構築

この度はコニカミノルタ画像科学奨励賞(連携賞)という名誉ある賞に選出いただき、誠にありがとうございます。我々の研究は工学と生物学の「連携」によって進めている研究であり、そのコンセプトが評価されたと理解しています。この賞を励みに、さらに大きな成果を挙げられるよう、研究に打ち込んでいきたいと思っています。

磯崎 瑛宏氏

東京大学病院 医学部附属病院
登録診療医 廣瀬 佳代

研究テーマ:スマートヘルスケアによる心房細動患者の早期発見AIシステムの構築

医療現場と同水準のバイタル測定を日常生活に取り入れるシステムを構築して高齢化社会の健康増進を行うことを目指しています。コニカミノルタ社は世界に先駆けてパルスオキシメーターを開発し、現在も広く普及しています。本賞を受賞することで生体センシングへの知見を深める機会を頂きました。今後も研究の推進に努めて参ります。

廣瀬 佳代氏

コニカミノルタ科学技術振興財団の歴史

昭和41年 「財団法人橘保善会」として設立 設立趣意書
平成5年 「財団法人コニカ画像科学振興財団」と名称変更
「コニカ写真奨励賞」を開始
財団趣意書
平成6年 「コニカ画像科学奨励賞」の公募を開始  
平成16年 「財団法人コニカミノルタ画像科学振興財団」と名称変更  
平成22年 公益財団法人の認定を受けるとともに、新たな定款において「公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団」と名称変更を実施  
平成26年 コニカミノルタ画像科学奨励賞20周年、記念誌発行 20周年記念誌(PDF: 6.5MB)PDF
平成28年 50周年記念誌発行 50周年記念誌(PDF: 5.5MB)PDF

理事長

太田 義勝(コニカミノルタ株式会社 名誉顧問)

ページトップへ戻る