ウェブアクセシビリティ方針

コニカミノルタのウェブサイトでは、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れ、より多くのお客様が容易かつ快適にアクセスできるウェブサイトの提供を心がけています。近年では、スマートフォンやタブレットの普及などにより、お客様の年齢や障害の有無のみならず、お客様がウェブサイトにアクセスするデバイスや環境の多様化も加わって、アクセシビリティの重要性はますます高まってきました。

コニカミノルタが目指す企業像は、「足腰のしっかりした、力強く成長を続ける企業」であり、「社会に支持され、必要とされる企業」です。そのためには、製品と同様に、ウェブサイトにおいてもアクセシビリティを確保していくことが必要不可欠であると考えています。

アクセシビリティは、私たちのウェブサイトにおける品質基準の一つ

2003年、当時のコニカ株式会社とミノルタ株式会社が経営統合を行い、弊社の前身であるコニカミノルタホールディングス株式会社が発足。それを契機として、ウェブサイトのガイドラインを整備しました。コニカミノルタでは、アクセシビリティをウェブサイトの品質基準の一つとして位置づけ、W3C (World Wide Web Consortium) 勧告の「WCAG (Web Content Accessibility Guidelines) 1.0」やJIS規格の「JIS X 8341-3:2004」を参照し、当時から独自のアクセシビリティ基準を設けておりました。

日本だけでなく、グローバルに展開

そして、2011年のリニューアルを契機に、それまでの独自の基準を改め、2008年にW3Cが新たに定めた世界標準のガイドラインである「WCAG 2.0」のレベルAに準拠することを新しい基準としました。コニカミノルタは、海外売上比率が70%を超えるグローバル企業であり、日本語のウェブサイトだけではなく、海外諸国で提供しているウェブサイトにおいてもアクセシビリティを確保していく必要があるためです。さらに、社内にガイドラインサポートセンターを設置して、海外拠点を含む社内外の関係者からの問い合わせに対応するなど、グローバルに展開していく体制を整えています。

動画コンテンツのアクセシビリティも向上

また、コニカミノルタのウェブサイトでは、動画コンテンツを提供する機会が増えてきており、そのアクセシビリティ向上にも取り組んでいます。具体的には、「WCAG 2.0」の達成基準「1.2.2 収録済の音声コンテンツのキャプション」に対応して、動画の音声を聞くことができないお客様にもお楽しみいただけるよう、音声情報をテキストに書き起こしたキャプション(字幕)を動画に付けています。2013年11月現在、すでに100本以上の動画コンテンツにキャプションを提供しています。

「JIS X 8341-3:2010」に基づいてウェブページの試験を実施

コニカミノルタが基準として採用した「WCAG 2.0」は、海外諸国でウェブアクセシビリティの基準として用いられており、2012年には国際規格である「ISO/IEC40500:2012」としても承認されています。日本でも、2010年にJIS規格が同じ達成基準を採用して「WCAG 2.0」を包含する形で改定され、「JIS X 8341-3:2010」として公示されました。

コニカミノルタでは、「WCAG 2.0」を各国のウェブサイト共通のガイドラインとして位置づけていますが、その対応状況を確認するために、ウェブページの試験方法を具体的に定めた「JIS X 8341-3:2010」の要件に基づいて、2013年度より次のようにウェブページの試験を実施しています。

対象範囲

コニカミノルタ日本サイト(http://www.konicaminolta.jp/ 以下)およびグローバルサイト(http://www.konicaminolta.com/ 以下)

  • まずは上記ウェブサイト内の主要なページ群からウェブページ単位での試験を実施し、対応状況を確認しています。
  • 試験の対象範囲は、段階的に拡げていく予定です。

目標とする等級および対応度

「JIS X 8341-3:2010」等級Aへの準拠

注記:本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会のウェブアクセシビリティ基盤委員会による「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記による。

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果の公開

ご意見・ご要望

コニカミノルタのウェブサイトのアクセシビリティや使い勝手に関するご意見・ご感想などございましたら、ぜひお聞かせください。今後の改善に向けての参考とさせていただきます。

更新履歴

2013年11月28日 ウェブアクセシビリティ方針を公開
JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果を公開(主要な22ページ)
2015年6月22日 JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果を更新
2015年7月24日 JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果を更新

ページトップへ戻る