コニカミノルタ ランニングプロジェクトは、ジョギングをはじめたばかりの初心者から記録の更新を狙う本格的なランナーまで、走ることを愛するすべての人をサポートいたします。

  • ホーム
  • ランニングのためのトレーニング&サポート
  • TEAMコニカミノルタチャレンジ
  • イベント
  • Facebook

TEAMコニカミノルタ練習会レポート

来年2月のフルマラソン挑戦を目指して結成されたスペシャルランニングチーム「TEAMコニカミノルタ」が、11月14日に練習会を開催しました。今回は、体幹(腹筋&背筋)を鍛えるための補強運動と、1km=5分30秒のペース走を中心とした練習を行いました。小雨の降る中で約13Kmのランニングでしたが、10人のメンバーは楽しみながら、練習メニューをこなしていました。

開催概要

  • 2015年11月14日(土)
  • JOGPORT ARIAKE、辰巳の森海浜公園

当日のスケジュール

ストレッチ・補強運動

東京・有明のランナーサポート施設JOGPORT ARIAKEに集合し、周辺を軽くジョギング。外は小雨が降り始めていたこともあり、ストレッチと補強運動は建物の中で行いました。補強運動では、コニカミノルタ陸上競技部の選手たちが実際に行っているメニューに挑戦。主に5つの運動を約25分かけて、しっかりと行いました。

1.走りに必要な体幹トレーニング①(体幹の安定)
2.両手両足を浮かせての腹筋(左右各10回)
3.ペアになっての腹筋(各10回)
4.走りに必要な体幹トレーニング②(背筋編)
5.サイドプランク(サイドブリッジ)

移動・ランニング

補強運動の後は、辰巳の森海浜公園まで走って移動。足を痛めていた大島さんと長谷さんは、負担を軽くするために自転車で移動しました。公園についた後、自転車移動組らコンディション調整中の4人は公園内の芝生をゆっくりとジョギングを、他の6人のメンバーは1km=5分30秒のペース走を行いました。
5分30秒/kmは、フルマラソンでサブ4(4時間切り)を達成するための目安となるレースペース。走力はバラバラの6人ですが、全員が約30分、そのペースを守って走りきることができました。このペース走り切れたことが自信になったメンバーも多かったようです。また、故障していたメンバーも芝生の上での調整ランで、負担を感じずに走れたことがとてもプラスとなったようです。来年2月の東京マラソンに向けて、充実した練習会となりました!

本日の練習メニュー

1.ストレッチ・補強運動

2.ランニング

ペース走
事前に設定したペース(スピード)で走り続けるトレーニング。今回は、1km=5分30秒のペースで行い、サブ4を達成するための平均的なレースペースを体感しました。

調整ラン
足への負担を軽減させるために、コンディション調整のランニングとして芝生の上のジョグで調整しました。

活動レポート一覧

TEAMコニカミノルタチャレンジトップ

PICK UP コンテンツ

※Facebookにログインしていない場合は、Facebookの記事が表示されません。ご了承ください。

ページトップへ戻る