現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタ ランニングプロジェクト
イベント
コニカミノルタ presents ランニングクリニック in スパ ラクーア

コニカミノルタ ランニングプロジェクトは、ジョギングをはじめたばかりの初心者から記録の更新を狙う本格的なランナーまで、走ることを愛するすべての人をサポートいたします。

  • ホーム
  • ランニングのためのトレーニング&サポート
  • TEAMコニカミノルタチャレンジ
  • イベント
  • Facebook
コニカミノルタ presents ランニングクリニック in スパ ラクーア

コニカミノルタ presents ランニングクリニック in スパ ラクーア

毎回好評の「ランニングクリニックin スパ ラクーア」

2015年に入って2回目の開催となる「コニカミノルタ presents ランニングクリニック in スパ ラクーア」。
コニカミノルタ陸上競技部の選手によるストレッチや補強指導、選手と一緒に走る皇居ラン、自由質問の時間も兼ねたランチ懇親会などが行われ、笑顔の絶えないクリニックとなりました。

開催概要

  • 2015年10月17日(土)
  • 東京ドームシティ内 スパ ラクーア・皇居外周

当日のスケジュール

準備体操&ランニング講座

朝10時にクリニックがスタート。まずは、スパ ラクーアのビューラウンジで開会式が行われました。本日のコーチ役は、小板橋天斗選手、小板橋海渡選手、西池和人選手です。
コニカミノルタ陸上競技部の選手たちが、普段から行っているストレッチや補強トレーニングを指導していくランニング講座。天斗選手がマイクを使って、それぞれの運動のポイントなどを解説。海渡選手がお手本を見せます。西池選手は、会場内を歩きながら参加者にアドバイスをしていました。
約30分、股関節と肩甲骨周りの動的ストレッチ(関節を動かしながら行うストレッチ)や、腹筋、背筋などの体幹を鍛える補強運動などが行われました。補強運動の最後には天斗選手から「今日行った補強運動を毎日、地道に続けることで体幹周りが引き締まりますし、走っているときに疲れてきても体幹がぶれにくくなります。レース終盤の粘り強さにも繋がりますので、空き時間を見つけて、ぜひ行ってください」とのメッセージもありました。

天斗選手からのアドバイス

今日は、股関節や肩甲骨周りの普段あまり使わない筋肉も動かしたので、多少の筋肉痛もあるかもしれません。でも、それは悪いことではなくて、そこが鍛えられている証拠です。

参加者の声

高校の陸上部を引退して以来、走っていなかったのですが、約1年前から再開しました。小学校の教員をしているため、マラソン大会などで指導をする機会もあるんです。今後は今日教わったことを参考に指導したいと思います。(R.Mさん)

皇居へ移動してランニング

皇居までは、徒歩で移動。皇居に到着後は、給水と簡単なウォーミングアップを行い、ペースの遅いAグループから順番にスタート。Aグループはキロ7分、Bグループはキロ6分、Cグループはキロ5分30秒のペースで、約5kmの皇居外周を1周しました。朝まで雨のお天気でしたが、ランニング時には雨がやみ、ランナーにとっては、涼しくちょうどいい気候でした。
参加者からは、「プロの選手に、実際に走っているところを見てもらって、特に問題ないといってもらえたので安心しました」といった喜びの声がありました。
また、西池選手も「参加者の方とコミュニケーションを取らせていただきながら、自分も楽しみつつ走れました。皆さん、本当に走ることが好きなんだなと思いました」と初のクリニック&皇居ランを楽しんだそうです。
クールダウンと水分補給の後は、グループごとに徒歩でスパラクーアへと戻りました。一緒にランニングを終えた後だけに、往路よりも、さらに会話が盛り上がっているようでした。

参加者の声

先日、10 kmの大会に初めて出たばかりの初心者ですが、いつかフルマラソンにも挑戦してみたいなと思っています。だから、身体作りのことや食生活、フォームのことなど、選手の方にたくさんのお話を聞けて嬉しかったです!(Y.Sさん)

1年くらい前からランニングをはじめて、大会にも興味があるので、専門家の方にいろいろと教わりたいと思い参加しました。走りながら、足の使い方など気になっていたことを質問することができたので、すごく気が楽になりました。(R.Hさん)

ランチ懇親会

スパ ラクーアの広いお風呂で汗を流した後は、これも当クリニックの恒例となっている「京風ダイニング よ志のや」でのランチ懇親会。
西池選手のユーモアあふれる挨拶からの乾杯の後は、3つのグループに分かれて食事を楽しみながらの質問タイム。普段の練習量や内容、食生活で気をつけていること、コニカミノルタ陸上競技部の雰囲気など次々と質問が続き、約1時間30分の懇親会の間、会話や笑顔が絶えることはありませんでした。
いつもは一人で走っているという参加者からは、「過去のクリニックや、TEAMコニカミノルタのレポートを読んで、誰かと一緒に走ることに興味がありました。今日、ランニング仲間ができたし、良いきっかけになりました」という喜びの感想を聞くことができました。
こうして、今年2回目の「ランニングクリニック in スパ ラクーア」も大好評で終了。次回のスケジュールなどは未定ですが、2016年の開催にご期待ください。

参加者の声

妻と一緒に、近所の公園を朝や夜に走っています。私は、時々、ひざや足首が痛くなるのですが、選手の体幹がぶれない走りを見て、まずはしっかり筋肉をつける必要があるなと思いました。今日、教わった補強運動を続けたいと思います。(K.Kさん)

「サハラマラソン」に出るのが夢で、夫と一緒にランニングを始めました。選手の方が先導してくださったおかげか、今日は思ったよりも速く走れました。選手のように引き締まった脚になりたいというモチベーションも高まりました(笑)。(K.Kさん)

ランニングクリニックレポート一覧

イベントトップ

PICK UP コンテンツ

※Facebookにログインしていない場合は、Facebookの記事が表示されません。ご了承ください。

ページトップへ戻る