現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタ ランニングプロジェクト
イベント
コニカミノルタ ランプロ部 ランニングクリニック in 北陸

コニカミノルタ ランニングプロジェクトは、ジョギングをはじめたばかりの初心者から記録の更新を狙う本格的なランナーまで、走ることを愛するすべての人をサポートいたします。

  • ホーム
  • ランニングのためのトレーニング&サポート
  • TEAMコニカミノルタチャレンジ
  • イベント
  • Facebook

コニカミノルタ ランプロ部 ランニングクリニック in 北陸

北陸地方初の「コニカミノルタ ランプロ部 ランニングクリニック」を開催!

これまでに東京、大阪、名古屋をはじめとする全国7か所で開催してきた人気イベントを、いま注目を集めている地域である北陸で初開催いたしました。 ランニングをはじめたばかりの方や、翌週の金沢で行われるフルマラソン大会に出場予定だった方など、幅広い層のランナーにご参加いただきました。
講師は、コニカミノルタ陸上競技部・迎(むかえ)忠一コーチです。この日はあいにくの雨模様でしたが、楽しく学べるランニング指導に、参加者の方々は大満足の様子でした。

開催概要

  • 2015年11月8日(日)
  • 北陸(石川・羽咋)

当日のスケジュール

開会・ストレッチ

会場となったのは志賀町総合体育館。朝から降り続く雨のため、体育館主体で実技指導をすることになりました。開会式で迎コーチも、「あいにくの天気ですが、気合を入れて最後まで取り組みましょう。雨でも手加減しませんよ(笑)」と挨拶。体育館をジョグし、ストレッチでウォーミングアップを終わると、全員で記念撮影を行いました。

フォームチェック

続いて迎コーチによるフォームチェックです。参加者がひとりずつ順番に、体育館内を対角線上に2往復走ると、迎コーチはその短い時間で走り方のクセや改善点を見抜き、走り終えた本人に、より良いフォームに近づくための具体的な練習方法などを丁寧に分かりやすく伝えます。参加者からの質問にも、迎コーチは的確に回答。参加者の方々は人前で走る経験がないので、少し硬さも見られましたが、自分へのアドバイスはもちろん、他の参加者への助言にも熱心に耳を傾けていました。

参加者のコメント

フォームチェックでは、体育館の短い距離を走っただけなのに、レースの後半にバテてしまう自分の走りの悪いところを見抜かれてしまいました。駅伝の強豪チームのコーチは、さすがですね。補強運動はつらくて体がボロボロに…。学生の頃を思い出しましたね(笑)(T.Sさん)

補強運動

お尻の筋肉を使って効率よく走るための運動や、股関節、肩甲骨の動きをスムーズにするための動的ストレッチの指導が行われました。さらに腹筋、背筋を鍛える体幹トレーニングも実践。特に腹筋運動は、開始早々から皆さん、ちょっとつらそう…。「まだまだ導入編ですよ」という迎コーチの言葉に、思わず「エッ!? そうなんだ」と声を漏らす方もいました。約30分の内容の濃いメニューをこなした参加者からは、「ほかのランニングクリニックでもストレッチを教わったことはありますけど、ここまで細かく教えてもらえなかったので来てよかったです」という感想も聞けました。

参加者のコメント

私はまだ走り慣れていないので、今日の5kmランニングの時も、ヒーヒー言いながら走ってました。最後の坂を上る時に並走してくれたコーチに「ちゃんとお尻の筋肉を締めて走るといいですよ」と教えていただき、そのとおりに走ったら、最後の踏ん張りが効きました!(N.Kさん)

ランニング

雨脚も弱まり、体育館から海岸方面までの往復約5kmのコースを走ることに。5分/kmと6分/kmのペースで走る2チームに分かれてスタート。田園風景や紅葉も見られる直線の道を抜けると、日本海の大海原が広がる絶好のロケーションで気持ちよさそうにランニング。迎コーチは前半は5分/km、後半は6分kmのチームに併走し、アドバイスを送りながら、参加者をサポートしました。

参加者のコメント

ストレッチと補強運動は、その後のランニングですごく効いているのが分かりました。皆さんと一緒に走れたのもよかったです。私は普段、キロ5分半のペースで走っているのですが、今日はキロ5分でみんなと楽しく走って、『キロ5分でもいける!』と思っちゃいました。(A.Kさん)

クールダウン・質疑応答・閉会

体育館に戻って整理運動を終えたあとに、コニカミノルタ陸上競技部直伝のウォーキングを取り入れた練習を行いました。「地味なトレーニングですけど、しっかり歩けるようになると“走り”につながります」という迎コーチの教えに習い、“大きく速く”歩くコツを学びました。最後の質問応答では、参加者からはシューズの選び方やレース中の給水の仕方など、普段の練習やレースの心得について、たくさんの質問が挙げられ、迎コーチは自身の経験談も交えて回答していきました。
閉会式では迎コーチから参加者へ、「明日から今日行ったことを一つだけでもいいので楽しみながら継続して、故障せずに目標のレースに出てください」とメッセージ。参加者からは「またぜひ北陸で開催してください!」という言葉をいただき、大好評のうちに終了しました。

参加者のコメント

フォームチェックで『OKです』と言われたので良かったです(笑)。あとは柔軟性が必要だとアドバイスを受けました。確かにこれまで筋トレしかやっていなかったので、今後はそこを意識してトレーニングしたいと思います。目標はフルマラソンでのサブ3.5です!(T.Fさん)

平日1~2日と週末に夫婦で一緒に走っています。今までいろいろな本で勉強したり、夫のアドバイスを受けていましたが、正しいフォームで走れているか半信半疑でした。それで今日チェックしていただき、夫の助言があながち間違っていないと分かりホッとしました。(K.Fさん)

ランニングクリニックレポート一覧

イベントトップ

PICK UP コンテンツ

※Facebookにログインしていない場合は、Facebookの記事が表示されません。ご了承ください。

ページトップへ戻る