現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2015年04月の展示
アイルランドの絶景 ケリーから眺める星空展
content

アイルランドの絶景 ケリーから眺める星空展

展示内容の詳細


開催概要

『星空を世界遺産に ~ニュージーランド テカポ展~』(2013年開催)、『ナミブ砂漠に広がる星空展』(2014年開催)に続く、第3弾の星空展となる本展では、ヨーロッパでも有数の美しい星空とされるアイルランド南西部に位置するケリーの星空をご紹介いたします。

ケリーの星空は、その美しさから、国際ダークスカイ協会(以下、IDA)*1が実施する「ダークスカイプレイス・プログラム」の「星空保護区」の中で、最も評価の高い「ゴールドステータス」に認定されました。2001年から始まった、暗い夜空の保護・保存を目指すこの取り組みにおいて「ゴールドステータス」に認定されたのは、本展の舞台となるケリー(アイルランド)をはじめ、テカポ湖(ニュージーランド)、ナミブ砂漠(ナミビア)の3か所のみです*2

本展では、大自然の上に広がるケリーの美しい星空を大判プリントでご覧いただけるほか、星空保護区に認定されるまでの約20年の道のりをご紹介いたします。自然の明るさの中で生活することの素晴らしさ、美しい星空環境を守り、次世代に伝えていくため、外灯の点灯時間を短縮したり、照明のカバーに工夫を凝らし、光の漏れを防ぐなど、地域住民の方々との連携による“光害(ひかりがい)”*3の軽減に向けた取り組みなどについても合わせてご紹介いたします。
さらに、星空だけではなく、ヨーロッパ随一の景観を持つともいわれる、ケリー州の魅力もあわせてご紹介いたします。

なお、本展では、日本最南西端に位置する八重山諸島(沖縄県)における国内初のダークスカイプレイス認定を目指す、IDA東京支部の取り組みについても展示いたします。88ある星座のうち、84の星座を見ることができる八重山諸島の星空や、今年で14回目を迎えるライトダウンイベント「南の島の星まつり」などについてもご紹介いたします。

ケリーの澄んだ空気も感じられるかのような臨場感あふれる数々の展示を、この機会にぜひご覧ください。

*1国際ダークスカイ協会(IDA) :1988年に設立され、アリゾナ州ツーソンに本部を置くNPO団体。会員数11,000名超、世界18ヵ国の63支部 と3つのオフィス(ツーソン、ベルギー、オーストラリア)を有し、光害(ひかりがい)問題に取り組む世界最大の活動組織

*2 2015年2月現在

*3天体観測に障害を及ぼしたり、生態系を混乱させたり、エネルギーの浪費の一因となる光の公害

国際ダークスカイ協会(東京支部)
 http://idatokyo.org/
 (別ウィンドウで表示されます)

星空を世界遺産に ~ニュージーランド テカポ展~
 http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2013june/starlit/index.html
 (別ウィンドウで表示されます)

ナミブ砂漠に広がる星空展
 http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2014november/namib/index.html
 (別ウィンドウで表示されます)

主催

コニカミノルタ株式会社

協力

国際ダークスカイ協会 東京支部 代表 越智 信彰氏(東洋大学 准教授)アイルランド大使館

展示作品

写真、映像、解説パネルなど


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る