現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2014年1月の展示
アート・ウルフ写真展「Diverse Planet」
content

アート・ウルフ写真展「Diverse Planet」

展示内容の詳細


内容構成

*1/14(火)は都合により17:00で閉館となります。あらかじめご了承ください。

コニカミノルタプラザは、地球の自然環境の素晴らしさと大切さをお伝えする企画展を定期的に開催しています。この度その一環として、アメリカの自然写真家アート・ウルフ写真展「Diverse Planet」を2014年1月7日(火)から2月2日(日)まで開催いたします。

自然写真のリーディング・フォトグラファーとして世界中から賞賛されるアート・ウルフは、幼少のころから自然に親しみ、他方では商業美術家の母親から影響を受け、大学の美術教育課程で絵画を学びました。学生時代に登山で写真を撮り始め、次第に美術の習練を写真撮影に応用し、色彩感覚と画面構成に優れた独創的な写真作品を数多く生み出してきました。
線、形、テクスチャー、光と影といった芸術の構成要素を簡潔な構図に収め、撮影時の感情を鮮明に焼き付ける作品を目指すアート・ウルフ。自然写真の芸術的価値を向上させた功労者として高く評価されています。
写真の芸術性とジャーナリズムを融合させるアート・ウルフは、“Conservation Photography”と呼ばれるジャンルが認知される前から、人々の自然環境に対する保護意識の喚起を目的とした写真表現を切り開いてきました。国際自然保護写真賞へと発展するコンテストを立ち上げ、国際環境保護写真家連盟(iLCP)のメンバーとして活動するほか、国際環境NGOの支援を受けたテレビ番組制作などにも携わっています。
アート・ウルフは、自然界の撮影・記録を通して環境保全に寄与する“Conservation Photography”という基本概念を拡張し、世界各地の伝統文化の固有性・希少性までをもその対象として見据えてきました。急速に失われつつある文化や言語を持つ民族のドキュメントに、これまで20年近くにわたって取り組んでいます。
本展では、地球の鼓動を伝える多彩な風景やみずみずしい生命の輝きを捉えたワイルドライフ作品、そして希少な文化の映像記録を交えて、自然や文化の多様性の大切さを教えてくれるアート・ウルフの世界をご紹介いたします。過去の代表作から2013年に撮影された新作を含めた美しい作品をこの機会に是非ともご高覧ください。

作者プロフィール

Art Wolfe(アート・ウルフ)

Art Wolfe(アート・ウルフ)

1951年アメリカ生まれ。ワシントン大学で美術と美術教育学を学ぶ。
世界の全大陸で膨大な数の写真を撮影している自然写真家。
2013年に北米自然写真協会の生涯功労賞を受賞するほか、アルフレッド・アイゼンシュテット賞などの受賞歴がある。
英国王立写真協会の名誉会員、国際環境保護写真家連盟(iLCP)のメンバー。

【写真集】
“The Art of the Photograph”(2013年12月刊行予定)
“The New Art of Photographing Nature”
“TRAVELS TO THE EDGE: A PHOTO ODYSSEY”
“The Elements: Earth, Air, Fire, and Water”
“EDGE OF THE EARTH, CORNER OF THE SKY”
“THE LIVING WILD”
“MIGRATIONS: Wild in Motion”
“ONE WORLD, ONE VISION”
その他多数

展示作品

カラープリント 28点

主催

コニカミノルタ株式会社


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る