現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2014年12月の展示
オープロジェクトpresents「OBROAD 未知なる道」
content

オープロジェクトpresents「OBROAD 未知なる道」

展示内容の詳細


開催概要

オープロジェクトより開催にあたってのメッセージ

私たちの周りには、たくさんの道がありますが、地図に載っている道が全てではありません。地図からは消えても、実際にはその場に残る道が沢山あります。かつてそこにあった道、忘れ去られた隧道、誰も渡ることのなくなった橋、そのどれもが、豊かさを追い求めた夢の跡であり、日本の発展を根底から支えた証でもあります。

崖崩れの土砂で埋まってしまった、たった一人で掘り進んだ素堀の隧道。山間の薮と化してしまった、手積みの石垣が延々と残る馬車道。ひっそりと眠るこれらの轍を辿ると、その道を造るために燃やした先人たちの熱い情熱が強く感じられます。しかし同時にこれらの道は、大都会への流出を促し、地方都市の過疎化を生み出したのも事実です。

豊かさの追求とその代償という二面性を持つ道。打ち棄てられた道の姿は、後にした故郷の行く末を暗示しているかの様でもあります。

あまりにも身近なゆえに普段意識することのない道。しかしそのどれもが「未知」のストーリーへと繋がる道なのです。それらの存在に改めて気づいたとき、あなたの周りの見慣れた風景も、また違ったものに見えてくるかも知れません。様々な廃道の姿を見て体験することで、皆さんに新たな「未知しるべ」を提供することが出来れば幸いです。

展示の見どころ

廃アスファルト道、廃隧道、廃橋、廃林鉄など、廃道の様々な姿をスチール写真で紹介
会場でしか見られない廃道映像をイベントホールで上映予定
(※12/6トークイベント実施中はご覧頂けません)
廃道DVD三部作(『廃道クエスト』『廃道ビヨンド』『廃道レガシイ』いずれも日活より発売)をギャラリーCで常時上映予定

オープロジェクト プロフィール

産業廃墟作品制作ユニット。軍艦島に感銘を受けたクリエイター達によって2003年に結成。
軍艦島をはじめとした国内の産業廃墟を対象に、廃墟賛歌シリーズとして、映像・書籍・音楽・ウェブ・イベント・エキシビションなどあらゆるメディアを使って作品化している。

オープロジェクト 廃墟賛歌
 http://www.o-project.jp/ (別ウィンドウで表示されます)

映像作品

・廃道三部作『廃道クエスト』『廃道ビヨンド』『廃道レガシイ』(いずれも日活)
・軍艦島三部作『FOREST OF RUINS』『オデッセイ』『とっておきのガイド』(いずれも日活) 他

書籍

・『軍艦島全景』(2008 三才ブックス)、『軍艦島入門』(黒沢永紀)(2013 実業之日本社)
・『軍艦島 30号棟夢幻泡影 1972+2014』(2014 大和書房)※封入DVD 他

ウェブ

・『軍艦島 –GIGA INDUSTRIAL RUIN-』(2003 オープロジェクト)

アプリ

・『軍艦島黙示録』シリーズ vol. 01〜03 (2012 SCアライアンス)

・『廃道クエスト』(2013 SCアライアンス) 他

エキシビション

・『軍艦島 未来の記憶』(2010 コニカミノルタプラザ企画展) 他

主催(共催)

コニカミノルタプラザ オープロジェクト

展示作品

カラープリント A2変形 約25点、映像


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る