現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2013年10月の展示
ピンクリボン 大村雪乃シールアート展 Beautiful Pink
content

ピンクリボン 大村雪乃シールアート展 Beautiful Pink

展示内容の詳細


開催概要

コニカミノルタ株式会社は現代美術家「大村雪乃」さんとコラボレーションし、ピンクリボン『大村雪乃シールアート展 Beautiful Pink』を2013年10月1日(火)~10月10日(木)までコニカミノルタプラザ(東京都新宿区)ギャラリーCで開催いたします。
大村雪乃さんは文房具として愛用されている丸シール使って作品を制作する、若者に人気の現代美術家です。そんな大村さんがピンクリボン運動をテーマにこの展示会のために制作するオリジナルシールアートを多数展示した特別企画展となっております。この企画展を通じて若者層を含む幅広い層へのピンクリボン運動の認知拡大を図るとともに、乳がん撲滅・早期発見への啓蒙活動へとつなげたいと考えています。

大村雪乃氏コメント

ピンクリボンとは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進する運動で、私たちが普段見過ごしている意識を見直し啓蒙していくシンボルでありますが、私はこの“ピンクリボン”をそのまま描くのではなく『都市の町並みを彩るピンク色の景色』と置き換えて描く事で、ピンクリボンというモチーフをもっと普遍的で概念的なものとして捉えました。丸シールという安価な素材で表現する事で、豪華な価値のある夜景に金銭的ギャップを示し、当たり前とされていた夜景の価値に疑問を投げかけます。加えて、街がある瞬間だけピンク色に輝きだす美しい景色(朝日や夕焼け)はその時間をしっかり捉えなければ見過ごしてしまいがちな風景です。これらの疑問や見過ごしがちな現実を受け止める意識を表現することが、ピンクリボン運動における最も大事なコンセプトであり、今作品の根幹となります。作品を観て下さった皆様にはピンクリボンの理念を理解していただき、一人でも多くの乳がん患者の早期発見を願います。

作品について

カレンダーのスケジュール管理に使ったり、学校の先生からご褒美にもらったり、誰でも馴染みのある文房具の丸シール。その丸シールを画材として使用して、様々なアート作品を描き出すのが大村雪乃さんの作品です。離れてみると美しい写真と見紛うばかりの作品ですが、近づいてみると様々な色、大きさの丸シールのみで描かれています。おなじみの丸シールの表現力の高さを、本展示で是非ご堪能ください!

シールアート作品


作者プロフィール

大村雪乃(Ohmura Yukino)

大村雪乃

1988年 中国 吉林省生まれ 現代美術家
2013年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
在学中より文房具の丸シールで夜景を表現する絵画を発表し、素材の意外性とビジュアルの美しさで2012年Tokyo Midtown Awardのアート部門にて入選・オーディエンス賞を受賞。
現在は、丸シールで絵を描く独自の発想で夜景を中心に表現していくと共に、シールを貼るだけで絵を描くワークショップを開催して多くの人に表現する楽しさを伝えている。


展示作品

大型作品13点(予定)

主催

コニカミノルタ株式会社


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る