content

増田 新 写真展「房総」

展示内容の詳細


作者コメント

千葉県の南、太平洋に突き出た房総半島は、海から陸に上がるとすぐ山地になってしまう所です。電車やバスがひっきりなしに行ったり来たりして一時間ほどで東京に行く事ができるのですが、そうなったのが日本の成長が終わった頃なので、静かな漁村が列車の一駅毎に並んでいる、ありそうで今は無い海の町の風情です。暖かく、一月には花の季節になるので、東京から近い「リゾート」を目指したこともありましたが、それはうまくいかなかった様で、浜辺のマンションや宿泊施設が所々、今は静かにたたずんでいます。

作者プロフィール

増田 新(ますだ・あらた)

1979年東京都生まれ
2001年コニカ フォト・プレミオ受賞「湯の裏街」コニカプラザ
2004年日本大学芸術学部写真学科 卒業。
フリーの写真家として活動を始める。
「ニュータウンなひとびと」コニカミノルタプラザ
2006年「河と」PUNCTUM
2009年「屋上天国」コニカミノルタプラザ

 http://www.masudaarata.com (別ウィンドウで表示されます)

展示作品

カラープリント A3 約45点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ USTREAM コニカミノルタプラザ YouTube コニカミノルタプラザ チャンネル

ページトップへ戻る