現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2013年4月の展示
第38回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展
content

第38回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展

展示内容の詳細


賞について

木村伊兵衛写真賞は朝日新聞社が、戦前・戦後を通じてわが国の写真の発展に多大な貢献をされた故木村伊兵衛氏の業績を記念し、1975年より制定した国内屈指の写真賞です。その年に優れた成果をあげた「新人」写真家を対象にしており、これまでも多くの新進気鋭の写真家を輩出し、写真界において高い評価を得ております。2004年(第29回)より、コニカミノルタプラザにおいて受賞作品展を継続開催しており、第38回木村伊兵衛写真賞は、菊地智子氏の 「I and I」、百々 新氏の「対岸」に決定いたしました。

主催

朝日新聞社、朝日新聞出版

協賛

コニカミノルタホールディングス株式会社

菊地智子写真展「I and I」

作品紹介

受賞の対象となった 「I and I」は、閉ざされたアンダーグランドの世界から、少しずつ現代社会に受け入れられるようになった、中国のドラッグクイーン達を追ったドキュメンタリー作品です。急激な経済発展を続ける中国は、近年「ジェンダー」に対する意識が恐るべきスピードで変化していると言われています。アイデンティティーに正面から向き合うクイーン達を捉えた作品からは、社会的メッセージが明確に伝わってきます。

作者コメント

菊地智子

2005年の大晦日の夜、北京で偶然にドラッグクイーンのメイメイと出会ったことから全てが始まった。メイメイは私を北京のゲイバーやレズビアンバーに連れ回し、「立ち入り禁止」と書かれた舞台裏へと導いてくれた。 それから数年の間、私は中国のセクシュアリティーに対する意識の激変と過渡期に遭遇した。2008年私は重慶にたどり着き、1985年以降に生まれた若い世代のクイーン達に出会った。彼女達は、上の世代より軽々と性を乗り越え、「性」に関するあらゆる既成概念からも超越していた。堂々と女装のまま外を歩き、親に隠すこともはじめから否み、自らのアイデンティティーを誇示する最初の世代だった。
「Iand I」はクイーン達が社会の片隅に追いやられ、周りからの抑圧と必死に闘っていた暗い時代から、かすかな光が見えるまでの過程と魂のあり様、現実と理想の間の葛藤や自らの性の問題を乗り越え、更に自分自身を乗り越えていく生き様を描いている。

受賞者略歴

菊地智子(きくち・ともこ)

1973年東京都生まれ
1996年武蔵野美術大学空間デザイン学科卒業
1997年香港に移住 フリーランスカメラマンとしての活動を開始する。
1999年中国・北京に移住 スタジオカメラマンのアシスタントを経て、欧米の雑誌メディアを中心としたフリーランスカメラマンとなる。中国に行ったきっかけは、日本軍による性暴力被害者であるおばあちゃんたちの撮影。
2002年映画のスチルカメラマンとしての活動を開始する。
2005年中国のドラァグクイーンや同性愛者達を撮影し始める。
2006年欧米TV局のドキュメンタリー制作を開始する。
現在、近代中国の急激な発展下における人々の心の揺れをテーマに作品を制作している。
北京在住。

展示作品

カラープリント 400mm×600mm・600mm×900mm 約20点

百々 新写真展「対岸」

作品紹介

受賞の対象となった「対岸」は、カスピ海を囲む5つの国を巡り、撮影を重ねまとめた作品です。前作、上海の撮影を続けながら、その先のシルクロードに思いを馳せた作者が、そのなかでも世界一の湖カスピ海の周辺の土地、沿岸の街や人々を巧みなスナップショットで撮影しました。見えない対岸と自らの進む岸を重ね合わせ捉えた作品は、確かな写真眼と卓越した写真技術によって自身の世界として記録されました。

作者コメント

百々 新

シルクロードをたどれば世界一の湖がある。1991年ソ連邦解体により沿岸共和国が独立しロシア、アゼルバイジャン、カザフスタン、トルクメニスタン、イランと5つの国ができた。古来より人の往来の激しい地域。OILとGAS資源を握る支配者たちは資金力を駆使してこの世の理想郷を創るがごとく、出口のない海のまわりで大いなる実験を繰り広げている。脈々と受け継がれるそれぞれの信仰は均一化される世界に抵抗するようでもある。人々は見えない岸を目指しカスピ海の中でさまよえる輪廻の船を浮かべ進める。カスピの岸に立って見えない対岸をおもう。寄せたり引いたりしながら宇宙人が飛来するかのようにピンポイントで沿岸の街を訪れる。この未来があるのかないのかわからない土地を見ることで、自らの進む岸を探しているように思える。

受賞者略歴

百々 新(どど・あらた)

1974年大阪府生まれ
1997年大阪芸術大学写真学科卒業

写真展/企画展

1995年「上海新世紀計画」 新宿・大阪コニカプラザ
1997年「上海の流儀」大阪JICAギャラリー
1998年「回帰-奈良・北葛城-」奈良市写真美術館
「悠々とある地へ」新宿・大阪コニカプラザ
1999年「上海の流儀」ガレリアQ
2001年「街辺」リトルモアギャラリー
2009年「Caspian Sea」Totem Pole Photo Gallery
2010年「Caspian Sea-Russia-」ギャラリー街道
「Caspian Sea-The North Route-」ビジュアルアーツギャラリー大阪
2012年「対岸」銀座・大阪ニコンサロン

写真集

1999年「上海の流儀」Mole出版
2001年「RUSH」リトルモア・共著
2012年「対岸」赤々舎

受賞

1995年「新しい写真家登場」グランプリ(コニカ)
2000年日本写真協会新人賞
2004年NY ADC 審査員特別賞(WWF)
2009年APA広告賞 特選賞
2011年APA広告賞

写真収蔵

2001年「ヤング・ポートフォリオ」清里フォトアートミュージアム

展示作品

カラープリント 160mm×200mm 610mm×810mm 1100mm×1600mm 約30点


アクセス


ページトップへ戻る