現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2013年4月の展示
フォト・プレミオ 2013 高橋智史 写真展「トンレサップ-湖上の命-」
content

フォト・プレミオ 2013 高橋智史 写真展「トンレサップ-湖上の命-」

展示内容の詳細


作者コメント

カンボジアの中央部に位置する東南アジア最大の淡水湖「トンレサップ湖」は、乾季で東京都よりも大きな面積をほこり、雨季には、その大きさが約8倍にもなるカンボジアの巨大な水源だ。その大湖には、世代を越えて湖上に生きる水上生活者の村々である「水上村」が各地に存在し、水上社会が築かれている。私が8年前から取材をしている水上村「コンポンルオン」は、約7割の人々がベトナム人。彼らは、湖の豊富な魚を求めて何百年も前に、トンレサップ湖に移り住んできたベトナム人漁民を祖先に持つと言われ、幾世代も受け継がれてきた暮らしを守り、「湖上のベトナム人社会」を形成している。本展では、彼らベトナム人漁民の社会的苦境、湖上での暮らし、そして、湖上で生まれ、湖上で亡くなっていく、彼らの「生と死」を紹介する。

作者プロフィール

高橋智史(たかはし・さとし)

1981年 秋田県生まれ
2003年 カンボジアを始めとした東南アジアの社会問題の撮影を開始
2007年 日本大学芸術学部写真学科卒業、芸術学部長賞受賞
      カンボジアに拠点を移し、取材活動を開始
2007年~2011年 新聞連載「素顔のカンボジア」秋田魁新報
2006年および2011年 上野彦馬賞入賞

写真集

「生きる-東日本大震災から1年」新潮社刊(73名の写真家による写真集)
「湖上の命-カンボジア・トンレサップ-」を窓社より今春刊行予定

展示作品

カラープリント A3ノビ 約45点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る