現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
2012年9月の展示
これからの100年を考える よしもと芸人 エコ&アート展
content

これからの100年を考える よしもと芸人 エコ&アート展

展示内容の詳細


開催概要

コニカミノルタが運営するギャラリースペース、コニカミノルタプラザ(東京都・新宿区)は、2012年4月1日に創業100周年を迎えた吉本興業の芸人たちによるアート展「これからの100年を考える よしもと芸人 エコ&アート展」を2012年9月6日(木)から9月27日(木)まで、開催いたします。
本展では、笑いとアート(芸術・デザイン)を掛けあせて、これからの新しい100年を“笑顔で・楽しく生活できる日本、そして世界に”をコンセプトに、アートの才能にも秀でた芸人たちが、環境、生活風習、そして、モノの考え方など、様々な視点から表現したアート作品を展示、発表いたします。
コニカミノルタプラザでは、コミュニケーションメッセージである“Giving Shape to Ideas”「革新はあなたのために。」のもと、環境と、社会、文化、芸術への貢献を目的としたさまざまな展覧会やイベントを開催してまいります。

出品者

よしもと興業の芸術的才能にも秀でた芸人が様々なエコ芸術作品を出品します。

出品者

展示内容

三改メ六代 桂文枝「美しく青き道頓堀川」

美しく青き道頓堀川

道頓堀川に住むカメの視点で環境破壊を描いた「美しく青き道頓堀川」の著者「桂三枝」(7月16日に六代 桂文枝襲名)の作品と解説を展示いたします。
新作として、扇や手拭絵の展示も予定しております。

※写真はイメージです。展示・イベント内容につきましては変更になる場合がございます。


アートの才能にも秀でた様々な若手芸人の環境をテーマにしたアート作品

自らギャラリーをプロデュースするなど、芸術分野でも活躍する「あたりまえ体操」が大人気のCOWCOWよしさんのイラスト作品、オリエンタルラジオ中田敦彦さんのボールペン絵、ネゴシックスさんのイラスト、もう中学生さんのリサイクル紙ダンボールのアート作品、おしどりケンさんの廃材針金アートなど、エコ&アートな作品を展示いたします。

アートの才能にも秀でた様々な若手芸人の環境をテーマにしたアート作品

※写真はイメージです。展示・イベント内容につきましては変更になる場合がございます。

主催

コニカミノルタプラザ(コニカミノルタホールディングス株式会社)

協力

株式会社よしもとクリエティブエージェンシー


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る